ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 県政ホットニュース > 2021年 > 2021年11月 > フォーラムエイト・ラリージャパン2022が岐阜県と愛知県で開催

本文

フォーラムエイト・ラリージャパン2022が岐阜県と愛知県で開催

記事ID:0188284 2021年11月19日更新 広報課 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

 記念撮影の様子2022年に開催されるフォーラムエイト・ラリージャパン2022の開催概要が11月13日発表され、岐阜県と愛知県の6市町が開催エリアに決定しました。
 世界ラリー選手権の日本ラウンドとして行われるこの大会は、新型コロナウイルスの影響で2年続けて中止されていました。
 発表会で古田知事は「中津川市と恵那市を開催地にしていただき感激しています。岐阜県と愛知県が一緒になってモータースポーツの聖地を作り上げていきます」と話しました。
 大会は、2022年11月10日から4日間、恵那市と中津川市など岐阜県と愛知県の6市町を会場に行われる予定です。
(担当:地域スポーツ課

<外部リンク>