ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 県政ホットニュース > 2021年 > 2021年10月 > 東京2020パラリンピック シッティングバレーボール田中ゆかり選手が結果報告

本文

東京2020パラリンピック シッティングバレーボール田中ゆかり選手が結果報告

記事ID:0180576 2021年10月7日更新 広報課 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

 記念撮影の様子東京2020パラリンピックシッティングバレーボールで入賞した輪之内町出身の田中ゆかり選手が、10月5日、県庁を訪れ、結果を報告しました。
 今大会の結果を受けて田中選手には「清流の国ぎふ栄誉賞」が授与され、古田知事が表彰状を手渡しました。
 田中選手は「色々な国の選手がパラリンピックのために努力してきたことを感じられた。次はパリや2026年のアジアパラ競技大会を目標に練習したい。」と話しました。
 古田知事は「入賞おめでとうございます。シッティングバレーボールのおもしろさを伝えてほしいです。これからのご活躍を祈っています。」と激励しました。
(担当:競技スポーツ課

<外部リンク>