ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 県政ホットニュース > 2021年 > 2021年8月 > 東京2020オリンピック新体操日本代表・松原選手と鈴木選手が結果報告

本文

東京2020オリンピック新体操日本代表・松原選手と鈴木選手が結果報告

記事ID:0171937 2021年8月19日更新 広報課 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

古田知事と松原選手・鈴木選手 東京2020オリンピック新体操で8位に入賞した松原梨恵選手と鈴木歩佳選手が、8月16日、県庁を訪れました。
 両選手には、県民に夢と感動を与えたとして、古田知事から、「清流の国ぎふ栄誉賞」を贈りました。
 松原選手は岐阜市出身で3大会連続のオリンピック出場、鈴木選手は安八町出身で今回オリンピックに初めて出場しました。
 古田知事はお祝いを述べ、「岐阜の新体操の先駆者として、ますますの活躍を期待しています」と話しました。
(担当:競技スポーツ課

<外部リンク>