ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 県政ホットニュース > 2021年 > 2021年6月 > 新型コロナウイルスワクチン大規模接種会場でリハーサルを実施

本文

新型コロナウイルスワクチン大規模接種会場でリハーサルを実施

記事ID:0158827 2021年6月11日更新 広報課 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

 ワクチン大規模接種会場入り口県が設置する新型コロナウイルスワクチンの大規模接種会場で、12日から接種が始まるのを前に、運営スタッフらが参加して本番を想定したリハーサルを行いました。
 岐阜市六条南の岐阜産業会館では、岐阜市民と各務原市民を対象に、65歳以上の高齢者向けの接種を12日から行います。
 この日のリハーサルには、運営スタッフなどおよそ100人が参加しました。
 スタッフは、受付から予診、接種に至る一連の手順のほか、接種後の経過観察を行う待機場所への誘導などを確認したりしていました。
 この会場では、1日におよそ500人の接種を予定しており、接種の予約はそれぞれの市が電話やホームページで受け付けます。
 午後からは、古田知事が会場を訪れ、準備の状況やリハーサルの様子を確認しました。
(担当:感染症対策推進課

<外部リンク>