ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 県政ホットニュース > 2021年 > 2021年5月 > 全自動PCR検査装置を導入

本文

全自動PCR検査装置を導入

記事ID:0151378 2021年5月10日更新 広報課 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

PCR検査装置 新型コロナウイルス感染症の検査体制を強化するため、県保健環境研究所に導入された新しいPCR検査装置が公開されました。この装置の導入で、県内行政機関でのPCR検査が1日当たり最大1,080回行うことができるようになり、検査件数の充実や迅速化が期待されます。 同等の処理機能力をもつPCR検査装置の導入は、全国の都道府県で初めてです。
 この日は職員が、実際の運用にむけて、使用手順の説明を受け、検査の手順などを確認しました。また、古田知事が研究所を訪れ、PCR検査装置を視察しました。知事は「この装置がフルに力を発揮してくれると期待している」と述べました。
 新しいPCR検査機器は、5月中旬から稼働する予定です。

(担当:感染症対策推進課

<外部リンク>