ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 県政ホットニュース > 2021年 > 2021年4月 > 航空宇宙生産技術開発センターが開所

本文

航空宇宙生産技術開発センターが開所

記事ID:0148899 2021年4月23日更新 広報課 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

開所式の様子 航空宇宙産業の人材育成と研究開発を担う、航空宇宙生産技術開発センターの開所式典が4月19日、関係者ら45名が出席して行われました。
 この施設は、県と東海国立大学機構が、国の「地方大学・地域産業創生交付金」を活用して岐阜市の岐阜大学構内に整備したもので、今月から本格運用が開始されています。
 古田知事はあいさつの中で「航空宇宙産業は、ポストコロナの時代には急激にV字回復する分野です。このセンターを我が国の航空宇宙産業の拠点にしてください」と期待を寄せました。
 センターには、航空機の設計から製造からテストまでの過程を学ぶための実習用機材や、共同実験と研究のための大型アーム型ロボットなどが設置されています。
 県では、このセンターを拠点に、航空宇宙産業成長の要となる人材育成の更なる強化を図っていきます。
(担当:産業技術課

<外部リンク>