ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 県政ホットニュース > 2021年 > 2021年4月 > 新しい地震体験車の試乗会を開催

本文

新しい地震体験車の試乗会を開催

地震体験車 4月6日、県は、地震への備えを呼びかけるために整備した最新の地震体験車を、各務原市の県広域防災センターで披露しました。
 新しい地震体験車は、今後発生しうる県内の断層地震を想定した揺れが体験できるほか、東日本大震災を引き起こした東北地方太平洋沖地震や熊本地震など過去に発生した地震の揺れも再現することができます。
 また、揺れを発生させる装置の動力源をリチウムイオン電池に変更し、これまでの体験車と違い排気ガスや騒音が出ないことから屋内で体験装置が運用できます。災害時には電源車としての活用も可能です。
 この日は、地元のこども園児15名を招待し、さっそく地震の揺れを体験してもらいました。
新しい地震体験車は、市町村や消防本部などに貸し出し、各地のイベントや防災訓練などでの活用を見込んでいます。
(担当:防災課)

 

 

<外部リンク>