ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 県政ホットニュース > 2021年 > 2021年3月 > 岐阜関ケ原古戦場記念館来館者が5万人を達成

本文

岐阜関ケ原古戦場記念館来館者が5万人を達成

セレモニーの様子 昨年10月に開館した岐阜関ケ原古戦場記念館の来館者が、3月31日、累計5万人となり、記念のセレモニーが行われました。
 5万人目の来館者となったのは、名古屋市から訪れた植田海斗さん(12)とそのご家族です。
 セレモニーでは、古田知事から来館者5万人目の認定証と記念品を手渡しました。
 古田知事は「コロナ禍で入館者数を制限している中で、5万人も来館していただけたのはうれしいかぎりです。この勢いで、記念館を拠点として広域的な武将観光を展開していきたい。」と話しました。
 岐阜関ケ原古戦場記念館は、関ケ原合戦を体験できるグラウンドビジョンやシアターなどが人気を集めており、開館から5か月余りで来館者5万人を達成しました。
 新型コロナウイルス感染症対策のため、記念館への入館には事前の予約が必要です。
(担当:岐阜関ケ原古戦場記念館

<外部リンク>