ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 県政ホットニュース > 2020年 > 11月 > 歌舞伎役者の中村いてう(いちょう)さんが「ぎふクリスタル国体2021」応援大使に就任

本文

歌舞伎役者の中村いてう(いちょう)さんが「ぎふクリスタル国体2021」応援大使に就任

記事ID:0112073 2020年11月18日更新 広報課 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

 古田知事と応援大使に就任した歌舞伎役者の中村いちょうさん恵那市出身で歌舞伎役者の中村いてう(いちょう)さんが、来年1月に恵那市で開催される第76回国民体育大会冬季大会スケート競技会(スピード)「ぎふクリスタル国体2021」の応援大使に就任しました。
 11月16日に県庁で行われた委嘱式で、古田知事から中村さんに委嘱状が手渡されました。
 知事は「歌舞伎を愛する岐阜県らしい応援大使だと思います。大いに期待しています。」と話し、それに対し中村さんは「地歌舞伎を大切に育てていただいてありがたいです。応援大使を一生懸命務めます。」と答えました。
 「ぎふクリスタル国体2021」は、来年1月27日から31日まで恵那市で開催されます。
(担当:地域スポーツ課


前の記事 次の記事

<外部リンク>