ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 岐阜県 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > お知らせ > 県民の皆さまへ > 感染が心配な方・感染の可能性がある方へのご案内

本文

感染が心配な方・感染の可能性がある方へのご案内

 7月22日より濃厚接触者の待機期間が5日間に短縮されました。

感染の可能性がある場合の状況とは

 陽性の診断を受けた人の同居家族や、感染可能期間内(発症日の2日前)に次の状況に該当する方
 ・マスクなしで15分以上会話をした
 ・一緒に飲食、または喫煙所を利用した
 ・換気の良くない空間で長時間一緒にいた(車の同乗や長時間の会議など)

岐阜県の対応状況

 現在、岐阜県において、新型コロナウイルス感染症の感染者が数多く確認されています。

 医療機関や福祉施設などの重点化施設以外の、感染の可能性がある方への保健所による濃厚接触者の特定、行政検査は行っておりません。

 発熱等の症状が現れた場合は、かかりつけ医等の身近な医療機関等に電話相談のうえ、相談先の案内に従って、受診してください。 

 発熱等の症状がある場合の相談・受診方法はこちらをご覧ください。

 もしくは、以下の条件をすべて満たす方は、岐阜県陽性者登録センターにおいて抗原定性検査キットの配布を申込むことが可能です。

 ・発熱等の症状がある方

 ・岐阜県内在住の方

 ・40歳未満の方

 ・基礎疾患のない方

 ・肥満(BMIが30以上)でない方

 ・妊娠していない方

 ・スマートフォンでSMSの受信ができる方

 詳しくは、岐阜県ホームページ<岐阜県陽性者登録センター>をご確認ください。

 

 

同居のご家族が陽性となった場合

 同居の家族は、保健所による行政検査は行いませんが、全員濃厚接触者とし、陽性と診断を受けた方とご家庭内で感染対策を講じた日を0日目として、5日間は、自宅で待機し、不要不急の外出を避けてください。

 なお、薬事承認を受けた抗原定性検査キット(【体外診断用医薬品】又は【第一類医薬品】と表示されているものに限る)で2・3日目に陰性が確認された場合は、3日目から待機解除が可能となります。​

 いずれの場合も7日間経過するまでは健康観察を行い、高齢者や基礎疾患を有する方など重症化リスクの高い方との接触や、会食等の感染リスクの高い場面を避けてお過ごしいただくようお願いします。

 

同じ職場の方が陽性となった場合

医療機関、福祉施設に新型コロナウイルス感染症と診断された方がいる場合

 これまで同様、保健所による積極的疫学調査、濃厚接触者の特定及び検査を行います。

参考 新型コロナウイルス感染症に関するよくある質問

 県では新型コロナウイルス感染症に関する非常にたくさんのお問い合わせをお受けしております。

 寄せられたお問い合わせのうち、検査、療養、濃厚接触者などに関する質問とその回答をまとめましたので、皆様の参考にしていただきますようお願いします。詳細は、「新型コロナウイルス感染症に関するよくある質問」をご覧ください。

<外部リンク>