ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 岐阜県 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > お知らせ > 県民の皆さまへ > 新型コロナウイルス陽性と診断された場合の対応について

本文

新型コロナウイルス陽性と診断された場合の対応について

陽性判明後の流れ

1 検査結果の通知

 検査を受けた医療機関からご本人に結果が連絡されます。その後、お住まいの地域の保健所から連絡が入りますので、ご自宅でお待ちください。

 保健所にて検査を受けられた場合には、保健所から結果をお伝えします。

 

2 保健所からの連絡

 お住まいの地域の保健所から連絡をし、療養先の調整と調査を行います。

調査と療養先の調整

 症状や年齢、基礎疾患の有無、家族構成等を確認し、保健所が療養先を調整します。

 療養先は医療機関(入院)、宿泊療養施設(宿泊療養)、自宅(自宅療養)のいずれかとなります。

 

3 療養

 療養先で、療養解除基準を満たすまでの期間、療養していただきます。

 宿泊療養される方は、入所前に「宿泊療養のしおり」をご確認ください。

 また、自宅療養される方は「自宅療養について」をご確認ください。

 なお、療養期間中は通勤や通学を含め外出はできませんのであらかじめご了承ください。

 

4 療養終了

 療養解除後は通常の生活に戻ります。

   引き続き適切な感染対策を心がけてください。

 また、療養解除後4週間は健康状態に十分に留意してお過ごしください。

 ※療養を証明する書類について

 療養終了後に、療養を証明する書類が必要な方は「新型コロナウイルス感染症の療養などに関する書類について」をご覧ください。

 

参考 身近な人が新型コロナウイルス感染症と診断された場合

 身近な人が新型コロナウイルス感染症と診断された場合にどのように対応したらいいのか、また自分が濃厚接触者に該当するかは、以下を参考にしてください。

 ・身近な人が新型コロナウイルス感染症と診断された場合の対応 [PDFファイル/393KB]

 ・自分が濃厚接触者に該当するかを確認する方法(フローチャート) [PDFファイル/225KB]

 

参考 職場で新型コロナウイルス感染症と診断された方がいる場合

 企業、事業所内で新型コロナウイルス感染症と診断された人がいる場合には、「新型コロナウイルス陽性と診断された方が勤務している企業・事業所の皆様へ」をご確認ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>