ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

アストラゼネカ社ワクチン

岐阜県アストラゼネカ社ワクチン接種センターについて

 

接種ワクチン

アストラゼネカ社製ワクチン

•接種回数:2回

•接種間隔:4週間から12週間

※最大の効果を得るためには、8週以上の間隔をおいて接種することが望ましいとされています。mRNAワクチンに比べ、接種間隔が長いので御留意ください。

•副反応

ごく稀ではあるものの、ワクチン接種後に血小板減少症を伴う血栓症、毛細血管漏出症候群、ギラン・バレー症候群などの脱髄疾患を発症した例が、海外で報告されています。

接種後に、持続する激しい頭痛、手足のむくみ、運動障害・感覚障害などの症状が現れたら、速やかに医療機関を受診してください。

また、本ワクチンは、新しい種類のため、これまでに明らかになっていない症状が出る可能性があります。接種後に気になる症状を認めた場合は、接種医あるいはかかりつけ医に相談してください。

詳細は厚生労働省のホームページ<外部リンク>をご覧ください。

接種対象者

県内に住民票のある18歳以上の方で、下記の要件のいずれかを満たす場合に接種の対象となります。

(1)ポリエチレングリコール(PEG)アレルギー等により、mRNAワクチン(ファイザー社、モデルナ社ワクチン)を接種できない場合

(2)海外においてAZワクチンを1回接種済みの場合

(3)交互接種※の要件に適合する場合

※原則として、1回目と2回目は同一のワクチンを接種することとなっていますが、ファイザー社、モデルナ社ワクチンの1回目接種後、アナフィラキシーショック等、重篤な副反応のあった方については、医師の判断により2回目のみAZワクチンを接種できる場合があります。

接種会場

岐阜県総合医療センター<外部リンク>(岐阜県岐阜市野一色4-6-1)

 ※医療センターは接種場所になりますので、お問い合わせはお控えください。

接種に関する問い合わせ

AZワクチンの接種に関しては、以下の受付窓口までご相談ください。

・問い合わせ先

 電話:080-7990-7881

            080-7990-7894

 受付時間:月曜日から金曜日の9時から17時(祝日を除く。)

※問い合わせの際には市町村から送付の接種券をお手元にご準備ください。

※岐阜県総合医療センターへの直接のお問合せは行わないでください。

注意事項

・予診票の記載は、当日も可能ですが、できる限り事前に記載いただき、ご持参ください。

※郵送で接種案内を希望される場合は、予診票を送付させていただきます。できる限り事前に記載いただき、ご持参ください。

※メールで接種案内を希望される場合は、メールに添付されている予診票を各自印刷し、できる限り事前に記載いただき、ご持参ください。

予診票(アストラゼネカ専用) [PDFファイル/367KB]

参考

 報道発表資料 令和3年8月25日[PDFファイル/56KB]

 報道発表資料 令和3年9月8日 [PDFファイル/54KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>