ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 岐阜県 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > お知らせ > 事業者の皆さまへ > 緊急事態対策による飲食店以外の業種に対する営業時間短縮の働きかけについて

本文

緊急事態対策による飲食店以外の業種に対する営業時間短縮の働きかけについて

 新型コロナウイルス感染症の第3波が続く中、県では新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づき、飲食店を対象として営業時間の短縮等の要請を行っているところですが、飲食につながる人の流れを制限することを目的とし、下記のとおり飲食店以外の施設について営業時間の短縮等のお願いをさせていただきます。対象施設の皆様におかれましては、感染防止策を徹底のうえ、ご協力いただきますようお願いいたします。

<お願いの内容>

1 対象地域

県内全市町村

2 要請期間

令和3年1月16日(土曜日)~令和3年3月7日(日曜日)

※本県が引き続き「緊急事態措置を実施すべき区域」に指定されたことから、要請期間が1か月延長となりました。

3 対象施設・お願いする内容

 
施設 内容
運動施設、遊技場

・20時までの営業時間短縮、19時までの酒類提供

・人数上限5,000人、かつ、収容率要件50%以下とすること
劇場、観覧場、映画館又は演芸場
集会場又は公会堂、展示場
博物館、美術館又は図書館

ホテル又は旅館(集会の用に供する部分に限る。)

※特措法に基づく時短要請の対象施設は除く

遊興施設(食品衛生法の飲食店営業許可を受けていない施設。)

・20時までの営業時間短縮、19時までの酒類提供

1,000平米を超える物品販売業を営む店舗(生活必需物資を除く。)
1,000平米を超えるサービス業を営む店舗(生活必需サービスを除く。)

 

<外部リンク>