ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

第11回基盤整備部会を開催しました

 平成29年3月23日(木)、岐阜県リニア中央新幹線活用戦略研究会第11回基盤整備部会を中津川市で開催しました。

 部会には、部会長の竹内伝史(たけうちでんし)岐阜大学名誉教授、リニア沿線市町長、有識者、県担当部局長等、計13人が出席しました。

 

足達都市公園整備局長挨拶 竹内伝史岐阜大学名誉教授挨拶

 

 部会では、リニア岐阜県駅に隣接して設置予定のにぎわい創出施設の整備内容及び民間事業者の活用を含む事業手法の可能性について調査・整理をした結果を報告しました。

 

第11回基盤整備部会配付資料

会議次第(PDF:96kb)

出席者名簿(PDF:76kb)

配席図(PDF:59kb)

○【資料1】岐阜県内におけるリニア中央新幹線事業の進捗について(PDF:333kb)

【資料2】リニア岐阜県駅周辺土地区画整理事業(市施行)概要(PDF:1,367kb)

○【資料3】リニア岐阜県駅周辺整備概略設計に係るにぎわい創出施設基本調査結果概要

 3-1(PDF:588kb)3-2(PDF:704kb)3-3(PDF:632kb)3-4(PDF:1,197kb)3-5(PDF:2,293kb)

【参考資料1】民間事業者ヒアリング結果(PDF:311kb)

参考資料2】事業手法(PDF:361kb)