ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県砂防ボランティア協会に土砂災害防止功労者表彰

 

 国土交通省では、毎年土砂災害防止に関して顕著な功労があり、他の模範として認められる個人または団体を土砂災害防止功労者として表彰しています。

 このたび、岐阜県砂防ボランティア協会がこの功労者として、国土交通大臣表彰されましたのでお知らせします。

 

 土砂災害防止功労者の表彰(外部サイト:国土交通省ホームページへのリンク)

 

伝達表彰の状況

 

団体名

 岐阜県砂防ボランティア協会

 

功績

・平成9年の設立以降、22年にわたり6月の土砂災害防止月間を中心に県職員と協働し、土砂災害危険箇所の点検を実施。

・平成30年7月豪雨では、県の要請を受け、郡上市の砂防堰堤上流で発生した山腹崩壊を調査し、今後の土砂流出の危険性を情報提供

 するとともに災害関連事業の計画についても助言し、二次災害防止に貢献した。

・毎年実施している土砂災害防止に関する講習会や啓発イベントでの説明などにより地域防災力の向上を図ったほか、令和元年には海外

 有識者へ砂防事業の歴史等の説明を行い、土砂災害防止思想の普及にも努めた。

 

岐阜県砂防ボランティア協会の概要

 岐阜県砂防ボランティア協会は、砂防や土砂災害防止に関する知識を有する県職員OB等により構成され、砂防関係施設の点検のほか、土砂災害に関する講習会やイベント等への参加による啓発などのボランティア活動を実施しています。県では、点検経験が豊富な砂防ボランティアと協働してパトロールを行うことで、効率的かつ効果的なパトロールが行えるほか、職員へ技術や知識を伝承する機会にもなっています。