ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

金蝶園総本家

建築物名称 金蝶園総本家本店
写真 金蝶園1金蝶園2
所在地 大垣市高屋町1-17
所有者 金蝶製菓合資会社
建築時期 昭和26年
建造規模 木造2階建
屋根 入母屋形式
外壁 しっくい塗
内覧の可否 一部可
内覧についての特記事項

店舗内のみ可

概要

創業は、寛政10年、大垣藩の御菓子司として、屋号「金蝶園」を賜った歴史ある和菓子屋。創業当時の建物は、戦災で焼失しており、昭和26年に竣工している。建物の主要な通し柱、格子天井などの内装材等には、ケヤキが使用され重厚な趣が感じられ、金蝶園のモチーフとなっている彫欄間も見ごたえがある。店舗入り口部にある木製看板は、創業当初からのものであり歴史を感じることができる。

評価委員所見 外観の重厚さ、室内意匠など和風建築として見応えがある建物。