ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県次世代住宅普及促進協議会(平成28年度末で活動終了)

 平成23年3月に策定した「岐阜県次世代エネルギービジョン」では、高断熱化をはじめとする省エネ対策ならびにエネルギーを地産地消する次世代エネルギーインフラを住宅等に積極的に導入する目標を掲げています。

 この目標を達成するためには、県民の意識高揚、産業界の主体的な取り組み、これらを支える人材の育成が必要です。

 このため、平成25年3月から平成29年3月までの4年間、事業者(ハウスメーカー、工務店、設計事務所、建材・設備メーカー、施工業者、部材メーカー等)、自治体、学識経験者等が参画する「岐阜県次世代住宅普及促進協議会」を設置し、施工人材の育成や次世代住宅の普及に取り組んできました。

 

総会開催状況

 

  開催日 資料等
第1回 平成25年3月21日
第2回 平成25年11月1日
第3回 平成26年3月18日
第4回 平成27年3月16日
第5回 平成29年3月21日
  • 平成28年度事業報告
  • 次世代住宅に関する今後の県の取り組みについて