ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

次世代エネルギーインフラ(防災型モデル)

設置設備

見える化システム
屋外非常用コンセント蓄電池 

燃料電池(0.7kW)
太陽光発電(5.0kW)
蓄電池(32.0kWh)
グリッド管理システム
(電力制御システム)
非常用コンセント
(屋内100V
屋外100V及び200V)

 

エネルギーの活用

炊き出し

【非常時】
災害等による停電、断水時も無瞬断で安定した電力を供給。
屋内外に設置した非常用コンセントにより、炊き出しや情報通信機器への充電が可能。
【通常時】
発電した電力の有効活用と蓄電池活用によるピークシフトにより、省エネ化と経費節減、CO2削減を実現。

 

 

システムイメージ図

システムイメージ図