ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県林業士

林業士とは

 岐阜県では、林業に関する優秀な技能と知識を有する森林技術者を「岐阜県林業士」として認定しています。

 種類は、育苗、育林、素材生産、製材、特用林産の5部門です。

 認定審査は、筆記(林業全般、認定申請した部門に関する事項)、実技を実施し、一定の基準に達した申請者を岐阜県林業士として認定します。

 

◆申請要件

(1)受験する専門項目に関連する職務に従事した期間又はこれらの期間を通算した期間が5年以上に達する者

(2)「育林」部門の受験者においては、伐木作業従事者特別教育修了(チェーンソー使用手帳)及び刈払機取扱作業者安全衛生教育修了の資格を有する者

 「素材生産」部門の受験者においては、伐木作業従事者特別教育修了(チェーンソー使用手帳)の資格を有する者

 

◆認定審査の開催について

 認定審査は隔年で行っており、平成29年度に認定審査を実施しました。

 次回の認定審査は、平成31年度です。

 

 平成31年度認定審査の詳細につきましては、平成31年4〜5月頃にご案内します。

  

◆これまでの認定者数

これまでの認定者数(単位:人)

育苗

育林 素材生産 製材 特用林産
認定者数

21

1,023

478

64

27

1,613

 *平成29年度認定審査実施後の認定者数(平成30年1月現在)