ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

FIT申請に関する県への事前説明について

 再生可能エネルギー発電事業計画書を経済産業大臣に申請するにあたっては、事業計画策定ガイドライン(バイオマス発電)(平成293月資源エネルギー庁)に基づき、県に「バイオマス燃料の調達及び使用計画書」(以下「計画書」という。)を事前に説明頂くこととなります。

 県では提出いただいた計画書の妥当性について指導・助言を行いますが、その方針について以下のとおり取りまとめました。

 

1指導・助言方針

(1)燃料の安定調達に関する事項

 ・調達数量は、調達地域の木材生産量等から考えて適当であるか

 ・災害等のリスクを考慮した調達ルートとなっているか

 ・関係者間の連携は取れているか

(2)既存用途事業者への影響に関する事項

 ・調達予定先が重複する木質バイオマス発電事業者へは説明済みか

 ・調達予定先からチップ等を納入している事業者(製紙会社、肥料メーカー等)へは説明済みか

 

2指導・助言方法

(1)計画書作成者に対しての助言・指導

(2)燃料調達先への確認

(3)既存用途事業者への確認

 

3指導・助言への対応

4指導・助言結果の取扱い

5FIT変更申請時の取扱い

 

※詳細は添付ファイルで確認願います。

 ○FIT法に基づく木質バイオマス発電施設への燃料調達に関する指導・助言方針(PDF:280KB)

 ○燃料調達一覧(様式)(WORD:16KB)