ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県産材でつくる住宅3つの質問

岐阜県の産直住宅は安いの?

ふんだんに県産材を仕入れることで、徹底的に流通コストを省きます。

■木の育成から始まって、住宅に生まれ変わるには、様々な流通コストがかかります。県産材でつくる住宅は産地直送だから、大幅に無駄なコストを省けます。

■身近な環境・風土で育った県産材でつくる住宅は長持ちするため、結果として他のエ法に比べ割安になります。

■県産材でつくる住宅は大手メーカーに比べ広告宣伝費等、間接費用をかけていませんので、コストを省けます。

■高いと思われがちな木の家ですが、木材費はエ事費全体のほんの10%程度です。木の家といっても実際に木材に使われる費用はそんなに高くありません。

産地直送 県産材住宅は丈夫

木は健康に良いの?

木は柱となり、梁(はり)となり、姿形は変わっても、まだ生きて呼吸をしているかのような働きをします。

■人にいろいろな安らぎを与えます。

■木は呼吸するかのように湿気を吸ったり吐いたり(調湿作用)します。木の調湿作用は住宅内の湿度を調節し、カビやダニの発生を抑えます。

■木の断熱性は、コンクリートの12倍で鉄のなんと483倍!!つまり健康の大敵「冷え」から人体を守ります。

■木の香りの成分を抽出して芳香剤や入浴剤などに利用されるように、木の香りはイライラを抑え、心の鎮静剤として作用します。

木は人に安らぎを与えてくれます 木は調湿機能があり、ダニなども寄せ付けません

木は災害に強いの?

意外なことに木は燃えにくく、鉄などより軽いため、地震にも強いのです。

■木材はある程度の厚さがあれば、火に触れても表面が焦げるにとどまり、なかなか燃えません。

■木の家は、筋かいを入れボルト締めをして強度を高めた耐力壁を適切に配置した耐震構造になっています。

■木の家は100年以上たっても大丈夫。適切な状態を保てば代々住める家となります。

■良質な木材をふんだんに使用した家は、ねばり強く地震に強いのです。

木は燃えにくく、熱にも強い 県産材住宅は耐震性も確保