ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

「岐阜県水源地域保全条例の一部改正(案)」及び「水源地域の保全に関する基本方針の改正(案)」に対する県民意見募集(パブリック・コメント)の結果について

 県では、水源地域の保全を目的に、平成25年3月に岐阜県水源地域保全条例を制定しました。

 現条例は、水源地域内の土地の売買等について知事への事前の届出を義務付けていますが、これに加えて、水源地域内の開発行為(森林法の規制対象外である小規模なものに限る。)についても知事への事前の届出を義務付ける条例の改正を予定しています。

 また、現在は、公共的取水施設の周辺の森林を水源地域として指定していますが、民間の取水施設の周辺についても水源地域として指定できるよう「水源地域の保全に関する基本方針」の改正を予定しています。

 これらの条例の改正案及び基本方針の改正案について県民の皆さまにご意見を募集しました。以下に結果をお知らせします。

 

 

 

1.意見のとりまとめ結果

(1)意見募集期間

 令和2年4月10日(金)~令和2年5月9日(土)

(2)意見数

 0件

 

2.意見の募集内容

 「岐阜県水源地域保全条例の一部改正(案)」及び「水源地域の保全に関する基本方針の改正(案)」(PDF:653kb)

 

3.問い合わせ先

岐阜県林政部治山課水源林保全係
受付時間:午前8時30分から午後5時15分(土日祝日を除く。)
電話番号:058-272-8496(直通)