ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県森林整備業務入札参加資格者名簿登載者様へ

岐阜県森林整備業務入札参加資格者名簿に登載されている方は,今後県発注の森林整備業務を受注、契約及び施工する際には以下の事項に留意願います。

 

1.不正行為のあった場合の報告について

県が発注する森林整備工事の適正な施工を確保するため、県は、名簿登載者の不正行為を速やかに掌握する必要があります。つきましては、貴社の本店、全国各支店・営業所で不正行為(贈賄、独占禁止法違反、談合及び建設業法以外の法令違反)が発生した場合には、速やかに林政部治山課治山担当へ報告してください。

 

2.工事現場の事故防止について

森林整備工事現場での人損事故等が発生しております。この状況を踏まえ、従来にも増して安全対策の確認及び安全意識の高揚等事故の防止に心がけるよう工事関係者への周知徹底を図ってください。
工事事故が発生した場合は、県発注工事については発注工事事務所に、一般工事については林政部治山課治山係へ速やかに報告してください。

 

3.変更の申請について

名簿登載内容に以下の変更事項が生じた場合は、すみやかに変更申請を行ってください。

 (申請方法は「5.申請の方法」を参照にしてください。

・商号又は名称

・代表者氏名

・住所又は所在地

・電話番号(ファックス番号・電子メールアドレスを含む)

・申請事務担当者

・使用印鑑

・営業に関する許可等

・他の営業所の情報

・森林整備業務施工履歴(更新申請年度以外の年度に限り、2月中に変更申請受付)

 

4.更新の申請について

名簿登載の有効期限は2ヵ年です。

引き続き名簿登載を希望される方は、有効期限終了年度の2月中に更新申請の手続きをとってください。

 

5.申請の方法

名簿の変更申請および更新申請は、岐阜県入札参加資格審査システム(外部サイト)により、電子申請にて行ってください。
電子申請及び申請書類のすべてが入札参加資格審査ヘルプデスクに到着した日をもって、申請を受け付けます。
電子申請のみでは、申請を受け付けることが出来ませんので、ご注意ください。

 

6.森林整備等からの暴力団の排除について(仕組み)

岐阜県では、貴重な県民の税金を財源とする県の資金が、暴力団関係者に流出することを防止するため、「岐阜県が行う契約からの暴力団排除に関する措置要綱」を制定し、平成22年度から県が行う公共工事や物品購入の契約において、暴力団関係者を入札に参加させない措置や、契約の相手方が暴力団関係者と判明した場合には契約を解除する措置を実施することとしました。

 

申請にあたっては「入札参加資格審査申請情報」ページをご参考下さい。