ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

西濃地域高病原性鳥インフルエンザの防疫演習を実施します。

高病原性鳥インフルエンザについては、昨年、熊本県、宮崎県をはじめ5県6カ所の養鶏場での発生があり、県内では養鶏場での発生は無かったものの、初めて野鳥からウイルスが分離された事例がありました。今年度も10月28日に徳島県にて、採取された野生のカモ類のふんから、低病原性の鳥インフルエンザウイルスが検出された事例があったところです。
こうした状況から、これから本病発生の危険性が高くなるシーズンを前に、西濃地域及び揖斐郡において万が一の発生時に備え、今年度は初動防疫に重点を置いた防疫演習を下記のとおり開催します。

 

 

 

1日時

 平成27年11月25日(水)13:30から16:00
2場所

 海津市平田体育館(想定集合場所)岐阜県海津市平田町今尾503番地

3主催

 西濃地域及び揖斐郡高病原性鳥インフルエンザ対策本部

西濃地域及び揖斐郡高病原性鳥インフルエンザ防疫対策チーム

4共催

 海津市、西南濃畜産振興会、揖斐郡農業振興協議会

5参集人員

 西濃地域及び揖斐郡の県現地機関、関係市町及び農協等関係機関の職員約50名

6演習内容

 当日は、海津市内の養鶏場にて高病原性鳥インフルエンザが発生したと想定し、初動防疫作業を行う職員(今回は代表者)が集合場所となる海津市平田体育館に集合します。

 その後、実際に健康チェック受診、防護服着用後、バスに搭乗し、養鶏場まで行きバス車内から現地を確認、再び集合場所に戻り、今回の訓練内容の検証を行うこととしています。

 

概ねのタイムスケジュールは以下のとおりです。

 13:30頃海津市平田体育館(想定集合場所)に集合

 13:30から14:15健康チェック、防護服着用等の準備

 14:15から14:45発生想定農場に向け出発

 14:45から16:00海津市平田体育館(想定集合場所)に帰還、検証等を行う

記者発表資料

記者発表資料 

問い合わせ先

所属

西濃農林事務所農業振興課畜産係

電話

0584-73-1111
内線:326