ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

平成29年度ぎふの棚田へいこう!バスツアー参加者募集

岐阜県には、県内の水田の約1割にあたる約4,300haの棚田があり、棚田ではおいしいお米が作られるだけでなく、豊かな水を蓄え、山を守り、生き物たちを育む貴重な場でもあります。

また、先人たちの知恵と今も棚田を守る人たちの努力によって保全された美しい景観は、見る人に安らぎを与えてくれます。

 

県では、棚田の魅力を体感していただくため、下記のとおりバスツアーを実施します。日本の原風景ともいえる棚田をゆっくり探訪し、棚田の美しさにぜひ触れてください。

 

募集概要

日時

飛騨・種蔵棚田体感ツアー平成29年9月3日(日)

恵那・坂折棚田体感ツアー平成29年9月17日(日)

発着場所 両コースとも名古屋駅発着
行程 飛騨・種蔵棚田体感ツアー

【旅行代金】

お一人様2,000円

【行程】

名古屋駅太閤通り口(7:40)

→種蔵棚田見学(見学・昼食)→ミョウガ狩り体験→飛騨古川散策→名古屋駅(17:00~18:00)

※種蔵棚田見学では、「種蔵を守り育む会」の方がご案内します。

恵那・坂折棚田体感ツアー

【旅行代金】

お一人様3,800円

【行程】

名古屋駅太閤通り口(8:30)

→坂折…移動40分→坂折棚田見学(見学・昼食)

→栗拾い体験・買物→名古屋駅(17:30~18:00)

※坂折棚田見学では、「恵那市坂折棚田保存会」の方がご案内します。

※雨天時は栗拾い体験が栗きんとん作り体験に代わります。

募集人数 各コース35名、最少催行人数30名
申込・問合せ先

近畿日本ツーリスト(株)トラベルサービスセンター西日本

FAX06-6535-8648

TEL06-6535-7974

ツアーの詳細については、下記のチラシをご覧ください。

※本ツアーは、県が近畿日本ツーリスト(株)岐阜支店に委託して実施するものです。

添付資料 ツアー参加者募集チラシ(PDF:2.63MB)
関連リンク

ぎふの棚田21選

ぎふの田舎応援隊の隊員(個人・団体)募集

 

 

問い合わせ先

所属 農村振興課農村企画係
電話

直通:058-272-8460
内線:3173

FAX

058-278-2698

メールアドレス c11427@pref.gifu.lg.jp

 

更新日:平成29年8月7日