ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

鳥獣害対策サミット2016

鳥獣害対策サミット2016を11月11、12日に揖斐川町谷汲で開催いたしました。

天候にも恵まれ、サミット全体で4000人以上の方にご来場いただきました!

サミット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岐阜県の鳥獣被害対策を食べて知って体験しよう!

 フォーラム知ってジビエ食べて狩猟学校体験する!

 

チラシ 

 

 

 

 

←クリックにて鳥獣害対策サミット

のチラシが見られます(PDF1.13MB)

 

 

 

鳥獣被害対策フォーラム

場所:谷汲サンサンホール

〒501-1314岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲名礼264−22

(道の駅・夢さんさん谷汲ではありません)

 

日時:11月11日(金)10:00から16:00

 

 

基調講演10:15-12:00

獣害対策の地域を元気にする3つの方法

「ピンチをチャンスに変える」

NPO法人里地里山問題研究所

代表理事.鈴木克哉氏

基調講演

 

 

 

 

NPO法人さともんの鈴木代表より

獣害対策で地域を元気にする秘策について

ご講演いただきました。

 

このお話をヒントにして、前向きな獣害対策を

進めていきましょう!

 

 

 

 

ドローンデモ飛行(合同会社空創技研プロペラ)12:45-13:00

ドローン

 

 

心配していた雨も降らず、紅葉が始まった山を背景に

ドローンのデモ飛行を行うことができました。

 

ドローンが実際に飛行しているところを見るのが初めて

いう方が多く、飛行の安定性に感心する声が多く聞かれました。

 

今後ドローンがどのように鳥獣害対策に役立っていくか

乞うご期待です!

 

 

 

岐阜県の鳥獣被害対策13:10-13:25

県の取り組みをご紹介しました

 

事例発表13:25-14:10

・「地域ぐるみの獣害対策」下呂市金山町岩瀬八坂地区蒲宣久氏

非常に団結力の強い、八坂地区の皆様の取り組みをご紹介いただきました。

八坂湖畔桜等のイベント力と獣害対策が今後どのようにコラボしていくか楽しみな集落です。

 

・「地域の捕獲体制構築」揖斐川町谷汲神原地区磯川光司氏

フォーラムの地元、揖斐川町で行われている、捕獲したい集落と、それをサポートする

周りの体制づくりについてご紹介いただきました。

被害農家自身が捕獲を進めていくモデル的集落です。

 

・「農商工高校連携の取組み」

県立岐阜商業高校、県立岐阜農林高校、県立岐南工業の取り組みについて

ご紹介いただきました。

今後農商工高校連携チーム、ACT-Gとしての活躍に乞うご期待ください!

農商工高校連携

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岐阜大学研究報告14:10-14:45

岐阜大学鳥獣対策研究部門

特任准教授森部絢嗣氏
特任助教森元萌弥氏

 

資材展示10:00-16:00

多数の資材メーカにご展示いただきました。

罠、柵、追い払い用品、ICTを使った各種機器等、様々な資材展示コーナーは大盛況でした!

 

企業名 展示物
タイガー株式会社 電気柵、鳥害対策機器(爆音機等)、小動物捕獲機
未来のアグリ株式会社
(旧北原電牧株式会社)
電気柵、鳥害対策ワイヤー、グレーチング
正和商事株式会社 折りたたみ式アニマルフェンス「獣害防止柵パタサク」
東京戸張 囲い罠資料・防獣ネットの展示
株式会社ホクキャスト グレーチング
野口鉄工所

箱わな製品展示、終了時に展示品2基を販売

アイデア商品3品の展示

株式会社キャムズ 獣害防止柵(ワイヤーメッシュ、電気)、トレイルカメラ、捕獲器
キャリオ技研株式会社 鳥獣害対策ドローン及びトラップロボット
アース・バイオケミカル株式会社 獣害スプレー
株式会社後藤孵卵場 微生物分解装置「捕獲鳥獣処理装置NGA」
(株)NTTPCコミュニケーションズ 有害鳥獣わな監視装置「みまわり楽太郎」
(株)アイエスイー クラウドまるみえホカクン、アニマルセンサー2、楽おりミニチュア版
日亜鋼業(株) 金網資材
(株)電算システム スマート害獣捕獲センサー(試作品)、大型パネル・販促ツール展示および配布
日本ソフトウエアエンジニアリング(株) 鳥獣害対策監視システム、野生動物検知装置「アニマルウォッチャー」、
捕獲情報メール通信装置「メールでハンター」
総務省東海総合通信局 ・ICTまち・ひと・しごと創生推進事業(鳥獣被害対策)のポスター及び
成功事例集
・センサーを活用した鳥獣被害対策の動画放映
(株)くればぁ 獣害防止ネット「くればぁ共存ネット」
これまで獣害対策に用いられてきた電気柵等の様に野生動物を傷付ける事無く自然由来の成分で忌避効果を持たせた人と動物の共存に役立つネットです。

 

 

森のごちそう・ジビエグルメグランプリ

場所:谷汲山町営門前駐車場

 〒501-1311岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲徳積23

日時:11月11日(金)から12日(土)10:00から15:00

 

ぎふジビエを使った美味しい「森のごちそう」をご堪能いただきました!

美味しいジビエが15品勢揃い!

お気に入りの料理にシールで投票!2日間の獲得票数を競いました。

 

予想を超える来場者で、昼過ぎには売り切れ続出の2日間でした。

驚きと共に、ぎふジビエの関心の高さを実感させられました。

 

グランプリ集合写真

 

グランプリ:野趣マタギ「イノシシの焼き肉」

自他共に認める「マタギ」が自ら捕獲し、厳選したイノシシの一番

おいしい部位を、味に自信があるからこそのシンプルな調理法で提供。

ジビエの奥深さが伝わったグランプリ獲得でした。

 

準グランプリ:濃秀館「鹿串カツ」

硬い臭いというシカ肉の印象を鮮やかに塗り替えた逸品。

イノシシに負けずとも劣らないシカの美味しさを証明してくださいました。

 

特別賞:CoCo壱番屋×県立岐阜商業高等学校「鹿キーマカレー」

 

 

 

県岐商×CoCo壱×岐阜県がコラボした鹿肉キーマカレー

本来グランプリにはノミネートしていませんでしたが、お客様からの反響の大きさ、

高校生の対応の素晴らしさから、特別賞に選ばれました!

グランプリ会場では試食と販売を行いました。どれだけ美味しいかは写真を見てご判断ください!

鹿肉キーマカレー試食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鹿肉キーマカレーはいよいよ県内外で販売が開始されます。

詳細は後日ぎふジビエのページで紹介します。お楽しみに!

 

狩猟学校

場所:ラーニングアーバー横蔵

〒501-1316岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲木曽屋180

日時:11月11日(金)16:00から12日(土)12:30

 

あの!猪鹿庁による鳥獣害サミット限定企画!

・完全予約制

・20名限定!

大好評につき、定員30名に増員決定いたしました!

狩猟学校

 

ぎふジビエ衛生ガイドラインに則った衛生的な解体処理講座から

ジビエBBQ、ドローン、夜を徹しての熱い語り合い、

現代の縄文人によるスリングショット体験等...

盛りだくさんの内容でした。

 

参加者はすでに狩猟を始めておられる方、まだ免許をお持ちでない方

県内の方、県外の方、年齢性別まで様々でしたが

特に衛生的な解体方法を実際に見て学べたことに好評をいただきました。

 

また、県外の方からは岐阜の魅力、や改善点をご指摘いただき

県としても学ぶことが非常に多い狩猟学校となりました。

 

 

開催日時:11/11(金)〜12(土)

※金曜日がイベント開始日ですのでご注意下さい。

1日目

16:00プロ(業者)対応!解体教室!!
岐阜県のガイドラインに則った、獣肉の販売を視野に入れた解体教室です。
今回は、腹抜き(内臓の摘出)から、しっかりと実施する予定です。
もちろん、自家消費のみの猟師にも参考となる点が盛り沢山です。

17:00解体所開設のためのポイント講座
獣肉の販売のために必要となる解体処理施設の条件とは?

17:30移動(BBQ&夜の会場へ)

18:00ジビエBBQ夜会!

21:00お風呂へGo!

22:00狩りトーーーーク!!(二次会)
猪鹿庁のハム職人である三島からジビエ加工品も振る舞います。

 ※合間にくくり罠やネイティブ狩猟ギア体験などもできます。

 

2日目

8:00ジビエの朝食

9:00スリングショット(パチンコ)作り体験
山に入り自分で木を切るところからやっていただきます!

11:00スリングショット(パチンコ)の射ち方講座
瀬戸によるスリングショット講座

11:30スリングショット(パチンコ)射的大会!
上位入賞者には豪華景品があるかも!?

12:30ふりかえりをして解散

※プログラムの順番や所要時間は、予告無く変更となる可能性があります。