ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

ロケ地データベース

自然の醍醐味

 

 

長良川

■ながらがわ

広く、ゆったり、滔々と人を癒す清らかな川

河畔には手入れの行き届いたマダケの竹林が広がり、庶民の路"小紅の渡し"では船からの金華山が美しい。また、夏の川遊びで人気の吉田川は長良川の支流にあたる。

長良川1長良川2
a.郡上八幡をb.450年続く小紅の渡し
流れる吉田川

長良川3 長良川4
c.太公望で賑わう鮎の解禁時期d.1,300年の歴史を有する長良川の鵜飼

長良川5 長良川6
e.市街地を流れる清流f.信長の眺めた雄大な景色

 

木曽川

■きそがわ

"日本ライン"と称される荒々しい自然の造形美

日本三大急流の一つ、木曽川は流れや景観がドイツのライン川に似ていることから日本ラインと呼ばれている。流域には奇岩・絶壁が迫って変化に富んでいる。

木曽川1 木曽川2木曽川3

 

揖斐川

■いびがわ

美濃九景の一つ、清流にかかる「恋の吊り橋」

ゆらゆら揺れる木製の恋の吊り橋、寄り添うように落ちるペアの夫婦滝などが見どころ。揖斐川のダムによって生まれた揖斐峡は、春の桜、夏の緑、秋の紅葉、冬の雪景色までいつ訪れても美しい。

揖斐川1 揖斐川2揖斐川3