ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

県内産肉用牛の放射性物質全頭検査結果について

 平成23年8月29日より、岐阜県産肉用牛について放射性物質の全頭検査を行っています。

 県内3ヶ所の食肉処理場へ出荷された岐阜県産肉用牛が対象です。

 ※岐阜県産肉用牛:飼養期間が最も長い場所が岐阜県である牛

 

県内産肉用牛の放射性物質全頭検査結果(県実施分)

平成30年度検査頭数

と畜日

検査頭数

基準値以下(頭)

基準値超過(頭)

31年3月計
31年2月計
30年1月計
30年12月計
30年11月計
30年10月計
30年9月計 801 801 0
30年8月計 878 878 0
30年7月計 1134 1134 0
30年6月計 849 849 0
30年5月計 861 861

0

30年4月計 991 991 0

30年度合計

5514

5514

0

※1食品衛生法上の規制値(一般食品):放射性セシウム濃度100Bq/kg

※2「食品中の放射性セシウムスクリーニング法」での放射性セシウムの検出限界値は25Bq/kg(基準値の1/4)

過去の検査頭数について

24年度から29年度

 

検査頭数 基準値以下(頭) 基準値超過(頭)
29年度合計 11,182 11,182 0
28年度合計 11,138 11,138 0
27年度合計 11,552 11,552 0

26年度合計

12,441

12,441

0

25年度合計 12,276 12,276
24年度合計 12,540 12,540 0

※1食品衛生法上の規制値(一般食品):放射性セシウム濃度100Bq/kg

※2「食品中の放射性セシウムスクリーニング法」での放射性セシウムの検出限界値は25Bq/kg(基準値の1/4)

※324,25年度はと畜頭数。26年度以降は検査頭数を記述

平成23年度検査頭数

と畜日

検査頭数

暫定規制値以下(頭)

暫定規制値超過(頭)

23年度合計

7,789

7,789

0

※1食品衛生法上の暫定規制値(食肉):放射性セシウム500Bq/kg

※2「食肉」への暫定規制値適用は平成24年9月30日まで

 

 

県内産肉用牛の放射性物質全頭検査結果(飛騨牛銘柄推進協議会実施分)

検査頭数

と畜日 検査頭数 基準値以下(頭) 基準値超過(頭)

24年度合計

150

150

0

※1食品衛生法上の基準値(一般食品):放射性セシウム濃度100Bq/kg

※2「食品中の放射性セシウム検査法」におけるゲルマニウム半導体検出器を用いた
検査での放射性セシウム検出限界値は20Bq/kg(基準値の1/5)

 

と畜日

検査頭数

暫定規制値以下(頭)

暫定規制値超過(頭)

23年度合計

440

440

0

※1食品衛生法上の暫定規制値(食肉):放射性セシウム500Bq/kg

※2「食肉」への暫定規制値適用は平成24年9月30日まで

 

▲トップへ戻る