ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

令和2年度警察職員(警察事務等)採用試験について

警察事務は、警察本部の本庁及び警察関係施設において、それぞれの知識をあらゆる分野で生かして行政事務に従事します。

試験案内・申込書をご希望される方は山県警察署までご連絡下さい。

採用試験等日程

試験区分

受付期間 第1次試験

第1次試験

合格発表

第2次試験 最終合格発表
警察事務(短大・高校卒程度)

7月20日(月)

から

8月11日(火)

9月27日(日)

10月6日(火)

(予定)

10月中旬から

10月下旬

(予定)

11月中旬

(予定)

行政(障がい者対象) 11月1日(日)

11月10日(火)

(予定)

11月中旬

(予定)

12月上旬

(予定)

事務(障がい者対象)

 

試験区分・採用予定人員・受験資格等

試験区分 採用予定人員 受験資格

警察事務

(短大・高卒程度)

5人程度 平成11年4月2日から平成15年4月1日までに生まれた者

行政

(障がい者対象)

5人程度 昭和61年4月2日から平成11年4月1日までに生まれた者

事務

(障がい者対象)

若干人 平成11年4月2日から平成15年4月1日までに生まれた者

 

※障がい者対象(行政職・事務職)受験資格

1.受験申込日および受験日当日において有効である次に掲げる手帳等の交付を受けている者。

(1)身体障害者手帳又は都道府県知事の定める医師(以下「指定医」という。)若しくは産業医による障害者の雇用の促進等に関する法律別表に掲げる身体障害を有する旨の医師の診断書・意見書(心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう若しくは直腸、小腸、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫又は肝臓の機能の障害については、指定医によるものに限る。)

(2)都道府県知事若しくは政令指定都市市長が交付する療育手帳又は児童相談所、知的障害者更生相談所、精神保健福祉センター、精神保健指定医若しくは障害者職業センターによる知的障害者であることの判定書

(3)精神障害者保健福祉手帳

2.岐阜県内に居住している者(通学等のため一時的に県外に居住している者を含む。)