ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

警察署ニュース

スリップ事故対策

 冬の道路は次の点に注意して安全運転をお願いします。

・スタッドレスタイヤの装着やタイヤチェーンを携行する。

・速度は控えめにして車間距離を十分にとる。

・急ハンドルや急ブレーキなどの「急」のつく運転はしない。

・路面状況を正確に把握する。

・運行前にはフロントガラスの曇りを取りクリアな視界で運転する。

 

 特に夕暮れから朝にかけて橋などは凍結しやすく、スリップ事故が多発する恐れがある為、十分に注意しましょう。

夜間の交通事故防止、笑顔で「ハ、ハ、ハ」運動

 過去の統計では1年のうち10月から12月の3か月間に交通死亡事故が最も多く発生しています。時間帯では、

夕暮れ時から夜間にかけての「魔の時間帯」(午後4じから午後8時)に集中しています。

 日没の早まりとともに「魔の時間帯」に重大事故につながる恐れのある交通事故が多発する傾向にあることを踏まえ、

早めのライト点灯を実施しましょう。

 

ハ・・・早めのライト点灯

ハ・・・ハイビームが基本

ハ・・・反射材の活用

ニセ電話詐欺にあわないために

 ニセ電話詐欺には様々な方法があります。その中には金融庁職員等と名乗り、「あなたの口座が悪用されています。」

「これから職員があなたの家に行き、悪用されている口座の、キャッシュカードを回収します。」などと言い、自宅に訪れた、

金融庁職員等を名乗る人物が、キャッシュカード等を持ち去り、勝手にお金を引き出されてしまうという方法があります。

 犯人は、金融庁職員や警察官をかたってくる場合もあり、十分に注意するようにして下さい。

 不審に思ったら、家族や警察に相談して下さい。

11月は児童虐待防止月間です

 児童虐待の相談対応数は、毎年増加しています。身の回りの子供に異変を感じたら、

迷わず児童相談所全国共通ダイヤル「189(いちはやく)」へ連絡をお願いします。

 

 ・あの子、もしかして虐待を受けているかも・・・

 ・子育てが辛くてつい子供にあたってしまう・・・

 ・近くに子育てで悩んでいる人がいる・・・

 このような兆候を感じたらすぐに連絡をお願いします。連絡は匿名で行うこともできます。

 連絡者や連絡内容に関する情報は明かしません。あなたの一歩が子供達の明るい未来へ繋がっています。

垂井町内で車上狙い多発

 垂井町内で車上狙いが多発しています。今後も連続発生するおそれがありますので、注意して下さい。

 

〇自宅駐車場でも油断せず、車内に貴重品を置かないようにしましょう。

〇車を離れる際には、必ずロックをしましょう。

〇不審者を発見した場合は110番通報をお願いします。

 

交通事故を防ぎましょう

 これからは、日没時間が早くなり、夕暮れ時や夜間における交通事故の発生が多くなる季節です。

 次の事項に心掛けて交通事故防止に努めましょう。

〇夕方から夜間の外出は、明るく目立つ色の服装に心掛け「夜光反射材」を身に付けましょう。

〇道路を横断する時は、必ず「止まる・見る・待つ・確かめる」を守りましょう。

〇夕方は、早めにヘッドライトを点灯し、ハイビームを活用して、前方注視や安全な速度での走行などの安全運転に努めましょう。

 

みんなの合言葉

 「早めのライトと反射材」

子供が犯罪に(誘拐)に遭わないように

 1「5つの約束」を子供に言い聞かせて下さい

 〇ひとりで遊びません

 〇知らない人についていきません

 〇誰とどこで遊ぶか話します

 〇大きな声で叫びます

 〇近くの人に助けを求めます

 

 2子供の外出先や行動範囲を確認して下さい

 〇子供が外出する時は、「行先、帰宅時間」を確認して下さい

 〇子供の遊び場所、友人宅、通学路等を把握して下さい

 〇「子供110番の家」を確認し、活用方法を教えて下さい

 

 3地域ぐるみで、子供の見守り活動をお願いします

 〇不審者を見かけたら、近所の人と連携し「110番」して下さい

 〇近所の人と連携し、不審者の人相着衣をメモしておいて下さい

 〇子供の様子を見て、不審者から引き離して下さい

 

 4子供が連れ去られた時は、車のナンバーを「110番」して下さい

 〇連れ去られそうになっているのを見かけたら、大声で近所の人に知らせて下さい

 〇子供から「声かけ、つきまとい、盗撮、わいせつ行為」を聞いたら警察に連絡して下さい

犯罪被害を防止するため

 (乗り物盗被害対策)

 〇車を離れる時は、僅かな時間でも必ず「キー抜きドアロック」

 〇自転車・オートバイを駐輪する時は、「ツーロック」

 〇自転車、オートバイには防犯登録を

 

 (車上狙い被害対策)

 〇僅かな時間でも「ドアロック」

 〇車内にはカバンや貴重品を放置しない

 〇窓の閉め忘れに注意

 

 (侵入窃盗被害対策)

 〇住宅中でも必ず施錠する

 〇玄関、勝手口、窓には補助錠の設置

 〇防犯砂利、防犯カメラ、センサーライトの活用

 〇窓ガラスに防犯フィルムの貼付