ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

垂井警察署からの交通事故及び飲酒運転注意報

 再び、歩行者がはねられる交通死亡事故が発生しました。今一度「自分の命は自分で守る!」を常に忘れず、十分注意してください!

 また、子どもの交通事故が多発している他、飲酒運転による交通事故も発生しました。「飲んだら乗るな!」は当然です。折角の楽しいひと時を、

地獄の時にしないでください。

 なお、県下全域で交通死亡事故が多発しており、岐阜県警察ではゼロの付く日を交通監視強化日として、当署も含め、県下全域で一斉交通監視を行い、死亡事故防止抑止に努めています。

悲惨な交通死亡事故の再発生注意報

1事故概要

 8月9日(水)午後7時05分ころ、不破郡関ケ原町西町交差点西方の国道21号線上において、国道を東に向け走行中の普通乗用自動車が歩行者(79歳・男性)をはね、そのまま逃走しました。その後、歩行者は搬送された病院で死亡されました。現在、逃げた運転手(大垣市長松町在住・29歳・男性)を逮捕し捜査中。

 

2注意

 ◎歩行者

 7月24日、垂井町追分東交差点で発生した交通死亡事故に続き、今回も高齢者がお亡くなりになる死亡事故でした。

 歩行者は、常に「車が気を付けてくれる」などと安易に思うことなく、「自分の命は自分で守る!」ことを忘れず、常に、車の動きには十分注意してください。特に、高齢者の皆さん、くれぐれも気をつけてください。

 尚、夜間は反射材の活用も忘れないでください。

 

 ◎車を運転する皆さんへ

 暑さで運転に緊張を欠き易い時期ですが、ハンドルを握りシートベルトを締めたら気持ちも引き締め、特に、交差点では歩行者や他車に対し、十分な安全確認を行うことを忘れないでください。

 

子ども達が当事者となる交通事故多発注意報

 夏休み中で、子どもがはねられ負傷する人身交通事故が多発してしています。保護者の皆さんは子ど達に対し、歩行時、自転車乗車時は、いつも交差点などにおける安全確認を忘れないなど「自分の命は自分で守る!」ことの大切さを改めて指導してあげてください。

 一方、運転者の皆さんへは、子ども達が活発に動き回っていますので、いつも以上に子ども達への十分な注意をお願いします。

 飲酒運転注意報

1飲酒運転による交通事故の発生と運転者の逮捕

 8月12日(土)午後9時10分ころ、不破郡関ケ原町西町地内国道21号線関ケ原駅交差点において、信号停止中の中型貨物自動車に軽四貨物自動車が追突する交通事故が発生。追突した軽四貨物自動車の運転者(米原市柏原在住・40歳・男性)が飲酒運転であったため逮捕しました。

 

2注意事項

 飲酒運転は絶対にダメ!夏場は、バーベキューなど飲酒の機会が多くなります。「飲んだら飲むな!」を確実に忘れずお願いします。

 また、飲酒運転をする者に依頼同上、車両提供、酒類提供をする飲酒運転周辺者三罪も絶対に許されません。

不破之助画像