ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

平成30年度垂井警察署からのお知らせ

防災訓練(9月)

 先日、垂井署管内で防災訓練が行われました。防災訓練は、毎年行われているもので、災害が起きた際、

冷静に対処できるようにする為に行われています。

 当日は、警察の他に、消防や自衛隊、地元の団体の方などが参加されました。警察もブースを出し、災害活動の写真を展示しました。

 いつ、災害が起こるか分かりません。準備をしっかり行うようにして下さい。

 

様子

 

署長様子

 

交通安全啓発活動(8月)

 先日、垂井町内で交通死亡事故が発生したことをうけ、マックスバリュー垂井店で交通安全啓発活動を行いました。

 地域交通安全推進活動委員などが参加し、高齢者に対し、「チラシ・反射材」を配布し、安全意識の向上に努めました。運転する際は、

気を引き締めて車に乗るようにして下さい。

 

配布の様子

ひまわりの花が咲きました!(8月)

 5月に植えたひまわりが花を咲かせました。署員が朝と夕方毎日水やりをしてくれたおかげです。

 また、安全協会の方が植えた、マリーゴールドも綺麗に咲いてくれました。

 

咲きました

JAにしみのファーマーズマーケット(7月)

 JAにしみのファーマーズマーケット利用者に対し、啓発グッズ「安全安心へのかけはし」とチラシを配布し、

交通事故防止を呼び掛けました。

 特に、高齢者の方の道路横断時に交通事故が発生しています。「安全を確認(アイコンタクト)」してから通行しましょう。

 

配布の様子

 

啓発グッズ「かけはし」

管内の小学生が見学に訪れました(7月)

 先日、垂井署管内の小学生4年生が、社会授業の一環として、当署を訪れました。

 「警察官の仕事内容」・「連れ去り被害の防止」・「交通事故・水難事故防止」に関する講話を実施するとともに、

警察官の装備品の説明も実施しました。

 特にこれから夏に向けて、水難事故が多発するので、危険な場所での水遊びはしないようにしましょう。

 

様子

MSリーダーズの呼び掛け(7月)

 先日、垂井署管内の高校生MSリーダーズと署員らが、街頭に立ち、通学途中の歩行者・自転車乗車員に対して交通安全の呼び掛けを行いました。

 垂井町宮代垂井南駅交差点では交通量が多く、非常に危険な交差点です。同交差点を通る際は、交通事故防止に努めて下さい。

 

交通監視様子

高齢者交通安全教室(7月)

 高齢者が集う100円カフェ(憩いの郷あん)にて、当署交通課長による交通講話を行い、「事故にあいませんべい」と「反射キーホルダー」

を配布し、事故防止を呼び掛けました。また、靴に反射シールを直接貼付し、薄暮時対策として反射材の重要性を説明しました。

 

説明

 

あいませんべい

交通安全の祈りを込めて(7月)

 七夕の季節に合わせ、夏の交通安全県民運動の一環として、垂井町内の小学生や交通安全協会の方々が書いた「交通安全を願う短冊」

を飾り付けた七夕飾りを、当署玄関先に飾りました。

 当署を訪れた人も足を止めて見たり、署員も季節感を感じながら交通事故防止に取り組みます。

 

七夕

護身術教室の開催(7月)

 先日、垂井署管内の小・中・高校生を対象とした護身術教室を開催しました。

 当署の指導員が各年齢に応じた護身術を教示するとともに、「インターネット・SNSの使用法」「交通事故防止」「詐欺(電子マネー詐欺)」

等に関する講話を実施しました。

 参加者からは、「犯罪の実態と防護法について、とても勉強になった」「不審者に遭遇した時実施したい」などの、

一定の成果がみられました。

 

護身術様子

雨天時の運転について(7月)

 雨天時の運転は

 〇晴れの日よりも速度を落とし、車間距離を十分に取りましょう。

 急ブレーキ、急ハンドルは横滑り等の原因になります。

 〇地盤が緩んでいることもあるので、山道等は路肩に寄り過ぎないようにしましょう。

 〇雨の降り始めの舗装道路はスリップしやすく、又工事現場の鉄板は滑りやすいので注意しましょう。

 〇深い水溜りを通ると、ブレーキが効かなくなったり、効きが悪くなるので注意しましょう。

 〇ガラスの内側が曇りがちとなりますので、デフロスターを使用して雲りを防ぎましょう。

 〇ワイパーを使った、油膜等で見えにくくなると危険ですので、常に油膜を取る等整備に心掛けましょう。

ひまわりの「芽」が出ました!(6月)

 先日、垂井警察署の入り口の花壇に「ひまわりの種」を植栽しました。署員が毎日水をやりをした結果、「芽」が出ました。

 立派な看板も作り、より一層「交通安全への願い」を込めて、署員全員で大切に育てていきます。

 そして、夏には綺麗な花を、花壇いっぱいに咲かせられるよう頑張ります。

 

ひまわりの芽がでましたの写真

柔剣道大会第3部剣道優勝!(6月)

 先日、県下警察柔剣道大会にて、垂井警察署が第3部剣道の部で優勝しました。

 また個人戦では、男子2段以上の部で桐山部長が第3位に入賞しました。

垂井警察署では、連日柔剣道大会に向けて訓練を行ってきました。最後まで諦めない心で試合に挑んでくれた選手に、

署員一同拍手で迎えました。

 

柔剣道大会集合写真

MSリーダーズ委嘱式(6月)

 先日、垂井署管内の高校でMSリーダーズの委嘱式が行われました。

生徒からは、「社会参加活動として、交通安全の啓発や地域の清掃活動などを積極的に行っていく」と意思表明してくれました。

 管内の高校と連携し、交通事故を一件でも減らせるように啓発活動をしていきます。

 

啓発活動の様子

二輪車安全運転大会で垂井チームが3位入賞(6月)

 オートバイの走行技術を競う、第29回岐阜県二輪自動車安全運転大会が、三田洞自動車学校で行われ、県内の25チーム97人が出場されました。

「垂井セーフティー・ライダー・クラブ」が二年連続で3位に入賞されました。チーム代表の万田選手が、垂井署を訪れ、

垂井署長に受賞の報告がありました。

 

万田選手

 

ひまわりの絆プロジェクト(6月)

 先日、当署では被害者支援施設の一環として、垂井警察署入り口前の花壇に「ひまわりの種」を植栽しました。

 このひまわりの種は、平成23年に京都市内で、「交通事故の犠牲になった4歳児」が大切に育てていた種を譲り受けたものです。

 男児の家族は、男児の誕生日であった5月18日に「息子の生きた証を残したい」との思いから、

このプロジェクトが始まりました。そして、今年植栽したひまわりの種は、昨年垂井警察署で開花した、ひまわりの種です。

 植栽した署員らは、「交通安全への願い」を込め、ひまわりを大切に育てていきます。

 

ひまわりの種を植えました

管内の小学生が垂井警察署見学(6月)

 先日、合原小学校の児童が、垂井警察署に見学に訪れました。児童らは、仕事内容や装備品の説明を真剣な眼差しで聞き、

次から次へと警察官に質問して元気いっぱいでした。

 「将来警察官になりたい」と言う子もいたことから、この中から「未来の警察官が誕生すること」を署員一同期待しています。

 

見学様子

高齢者交通安全大学校開校式(6月)

 先日、お年寄りが交通安全意識を高める高齢者大学校が開催されました。

警察や自治体、老人クラブが連携し、自転車の安全な運転の仕方を学んだり、地域の危険個所を記した、地図などを作成しました。

 高齢者の方は、「アクセルとブレーキの踏み間違いの事故が多発している事から注意して下さい」との説明を、

真剣な眼差しで聞いていました。

 

大学校の様子

アドバイザー委託式(6月)

 高齢者の交通安全意識の向上に取り組む、「シルバー・セーフティ・アドバイザー」の委嘱式を垂井署で行いました。

交通事故の傾向や防止策を伝え、反射材の配布などを行いました。

 高齢者の事故が一件でも減らせるように、アドバイザーの方と協力していきます。

 

委嘱式様子

地域交通安全推進委員委嘱式

 先日、交通安全の啓発活動に取り組んでいただく、「地域安全推進委員」の皆さんに対する、委嘱式を垂井署で開催しました。

高齢者の事故が多い事から、「薄暮時対策として、反射材の着用を、地域住民に呼びかけて下さい」と、お願いしました。

 皆さんも「自分の身は自分で守る」をスローガンに、交通安全に取り組んでいきましょう。

 

委嘱式様子

ニセ電話詐欺を阻止!

 先日、ニセ電話詐欺を未然に防いだとして、管内にある垂井郵便局と大垣共立銀行に感謝状を贈りました。

 窓口を担当していた方の話によると、「300万円を引き出したい」と話すものの、使用用途があいまいだった為、

不信に思い、警察に通報したとの事です。

 これからも管内の金融機関と連携し、管内からの詐欺被害を無くしていきます。

郵便局の写真

 

大垣共立銀行の写真

管内の小学生が垂井警察署見学

 先日、東小学校の児童が、社会科見学の一環として、垂井警察署の見学に訪れました。児童らは、仕事内容や装備品の説明を、

真剣な眼差しで聞いていました。

 児童らは次から次へと警察官に質問し、元気いっぱいでした。「将来警察官になりたい」と言う子もみられ、

この中から「未来の警察官が誕生すること」を署員一同期待しています。

小学生説明

不破高MSリーダーズが交通事故防止を呼び掛けました!

 春の交通安全運動期間中の4月12日、不破高校MSリーダーズの皆さんが、垂井町内の交差点で自動車運転者や歩行者に対し、

交通事故防止の呼び掛けを行いました。

「日没時には、早めにライトや反射材をつけましょう」

「スマートフォンを使用しながら、歩いたり、自転車に乗らないようにしましょう」

と大きな声で交通事故防止の呼び掛けを行ってくれました。

呼び掛けの様子