ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

平成30年第2回垂井警察署協議会

日時

 平成30年9月27日(木)午後1時00分から午後5時15分まで

開催場所

 垂井警察署長室、警察航空隊

出席者

 中山委員、澤頭委員、坂東委員

1施設見学

 警察本部警察航空隊施設見学

(1)岩津航空隊長から航空隊の概況説明

(2)航空隊の活動ビデオ鑑賞

 ・山岳救助の状況

 ・薬物事犯被疑者の逃走に関しての追跡状況

(3)「らいちょう2号」の見学と解説

説明

 

航空隊様子

2警察署協議会(垂井警察署長室)

(1)垂井警察署長あいさつ

 平素から警察諸活動に深いご理解とご協力を頂きありがとうございます。今回「警察航空隊」を見学していただきましたが

 「警察活動」を実際に見てもらい警察に対する理解を深めてもらうことは非常にありがたいことです。

 協議会委員の皆様方には、地域の代表として今後一層のご理解とご支援を賜りますようお願い致しますとともに、

 住民の皆様方の目線で見た忌憚のない意見を出していただきたいと思います。

 

署長室

 

 (2)協議会会長あいさつ

 本日は、「警察航空隊」を見学させていただくというとても貴重な体験をさせてもらいありがたく思います。

 航空隊長さんは「関ケ原」出身の方で、なつかしい話もでき非常に有意義でした。

 今後も、警察には協力していく気持ちが強くなりました。

3協議会議題

 (1)第1回協議会の要望・提言事項に対する回答

 ア関ケ原町内にある「地下道」は「草が生い茂り、薄暗く、球切れ」しており「気持ちが悪い印象」から利用されず、

 管理者に連絡して貰いたい。

 (措置・説明)地域課長

 該当地下道は「大高交差点」「瑞竜交差点」「東町交差点」の3か所

 ・自治体(関ケ原町)、道路管理者へ連絡説明を行い、草刈り及び電球交換を行った。

 今後も定期的に確認し、不備な点があれば今回同様に関係機関に連絡を行い、早期改善を依頼する。

 

 イ関ケ原町「関ケ原ウォーランド」北側交差点の北東に「施設案内板」が設置されており、

 案内板の高さが「運転席」からみると視界を遮っているので改善して貰いたい。

 (措置・説明)交通課長

 ・現場確認し「運転席側の右方視界が若干遮る」事が判明。

 観光客も増加傾向にあることは認識しており、町側の理解を得てから警察としての対応となると思われるので理解されたい。

 

 ウ「関ケ原西町交差点」での「西進し右折北進」する際、交通量も多く「赤信号」になってしまい交差点内に停止(取り残される)

 してしまう車両があるが交差点等の改善はできないか。

 (措置・説明)交通課長

 ・西進の右折車線は道路幅員が狭いのでできません。

 信号周期を現在の「時差式」から「三現示式」に変更するように要請求中です。

 「三現示式」とは

 最初「東進のみが青」次に「西進のみが青」最後に「南北が青」となる方式です。

(2)意見・要望

 ◎関ケ原町の「旧北小学校」の裏側にごみが多く捨てられており、中に「ガラス片」も混じっているため危ないので確認して貰いたい。

 (回答・説明)刑事課長

 現場を確認して撤去するなどの措置を取ります。

 

 ◎関ケ原町の「旧北小学校」の北側の部落内に「まんぼ」(扇状地で灌漑に用いる為に人工的につくられた地下水の集落トンネル)

 が多くあり危険であるため「立入禁止」等の措置を取ってもらいたい。

 (回答・説明)地域課長

 現場を確認するとともに管理者に対し改善措置(立入禁止)を講じます。

 

 ◎安全安心メール情報が遅いと思われる。タイムリーにならないか。

 (回答・説明)刑事課長

 ・本部からのメールは「地区ごとに発生したものを集約してから送る」

 ・警察署からのメールは「発生後早急に送る」ことにしている。

 また、庁舎の「防災無線広報」は役場との調整もあり、出来る限り早く放送を依頼している。