ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

平成30年第3回垂井警察署協議会

開催日時

 平成30年11月22日(木)午後3時30分から午後5時10分まで

開催場所

 垂井警察署道場

出席者

 澤頭委員・中山委員・坂東委員・矢橋公安委員・垂井警察署員7名

1矢橋公安委員あいさつ

 協議会委員の皆様には、平素から警察活動の各般にわたり、深いご理解とご協力を賜りありがとうございます。

 警察署協議会は、皆様からの意見や要望を伺い、警察署運営に反映され、地域の問題解決に寄与していくものであるとともに、

理解と協力を求める場でもありますので、地域の皆様と警察が相互に理解を深めて頂くこともお願い致します。

2垂井警察署長あいさつ

 平素から警察諸活動に深いご理解とご協力を頂きありがとうございます。

警察署協議会は、皆様方からの忌憚のない意見をお聞きし、警察業務の改善を図るとともに、

管内の治安情勢をより一層良い方向へ導きたいと思います。

 捜査活動のひとつに、「犯人の似顔絵作成」がありますが、本日は皆様に目撃者となっていただき、

似顔絵作成を体験して貰い、有意義な会議になりますよう宜しくお願いします。

 

署長

 

3協議会会長あいさつ・警察署協議会代表者会議報告

(1)協議会長あいさつ

 警察の方には、不破地域の安全を守って貰っており、何の不安もなく日常生活を送らせてもらっており、本当にありがたく思っています。

 会議も、今回を含め後2回ですので忌憚のない意見やお願いを話していきたいと思いますのでお願いします。

(2)警察署協議会代表者会議報告

 県下22地区の代表者が県警本部に集まっての会議で、全体会議と分科会が行われ全体会議では「警察官採用後の状況」として、

 警察学校教官の講話があり、警察官としての認識をしっかり持ってもらうための教育を受けられ、

 一般人から公人への認識をもたれるのだと思いました。

 分科会では、西濃・東濃地区の警察署の代表者がグループとなり話し合いました。いずれの代表者の方も「安全安心なまちづくり」

 を言われ、警察の力を心底頼っていると感じ、警察官の姿を見て安心感を得られますが、限りがございますので、

 防犯カメラ増設を望んでおられます。

 

会長

 

 〇中津川署で「交番友の会」を立ち上げ、警察官の独居老人家庭への訪問実施の話

 本部長の総評で、警ら活動の強化・防犯カメラの増設、災害活動を含めて根本的な考え方の見直しを言われ締められました。

4第2回協議会の要望・提言事項に対する回答

 〇関ケ原町の「旧北小学校」の北側の部落内に「まんぼ」(扇状地で灌漑に用いる為に人工的に作られた地下水の集水トンネル)が多くあり、

 危険であるため「立入禁止」等の措置を取ってもらいたい。

 

 (措置・説明)地域課長

 関ケ原町役場産業建設課で確認したところ、役場は1か所把握しており、その場所を確認したところ、鉄扉で封鎖してあり、

 中に入れない状態でありましたが、町内にはまだ散在しているようですので、引き続き確認していきます。

 

 〇関ケ原町の「旧北小学校」の裏側にごみが多く捨てられており、中には「ガラス片」も混じっていて、危ないので確認して貰いたい。

 

 (措置・説明)刑事・生安課長

 現場確認したところ、既にゴミなどは撤去(雨水で流された)されていた。

 関ケ原町役場に依頼し、不法投棄禁止を促す立て看板を設置するとともに、不法投棄防止に向けてのパトロール活動を強化していく。

5似顔絵による捜査方法の紹介

 似顔絵作成の実演及び説明。

似顔絵

6意見・要望

 〇垂井町内にオープンした「キャプテン翼スタジアム」に入場する人が、スタジアムの前の商業施設の駐車場に駐車し、

 道路を横断するのが危険であり、まして親は駐車場内で友達との話に夢中になり、子供だけがスタジアムに行くために、

 横断することから、横断歩道の設置や来ている親に注意して貰えないか。

 

 (回答・説明)交通課長

 「横断歩道設置要望」をしておりますが、イベントが開催された際に交通量を調査し再検討します。また、親に対する指導も行っていきます。

 

 〇関ケ原町内の国道365号上で「国道21号関ケ原バイパス」の高架下の橋梁工事をしているが、橋梁に足場を組むので、

 道路に出っ張りが屈曲しており、大型車両が対向で来た場合危険であると思うが、年内で工事が修了するのであればいいが、

 年度末までの工期であれば何か対応はできないか。

 

 (回答・説明)交通課長

 工期の確認と、現場を確認し検討します。

 

 〇ニセ電話詐欺被害があった場合、町内放送で注意喚起を訴えれば被害が少しでもなくなるのではないか。放送した方が良いと思う。

 

 (回答・説明)署長

 町内放送を流す事により、役場への苦情も寄せられているようで、町役場と調整をとり、出来る範囲で行っていきたい。

 

 

7公安委員講評

 先日開催された「警察署協議会代表者会議」の結果報告もしていただきとても良かった。警察では、緊急対策が殆どであり、

行政機関に依頼しても「待って欲しい」と言われたこともあり、警察と行政機関とのスピード感の違いには驚いた。

 住民からの要望を「警察から行政へお願いする」と言う方法もあると認識した。

 「似顔絵実演」を見て、いかに相手方の特徴を覚えるのかが大切かと知るとともに、若手警察官の早期育成が大切とよく分かりました。

才能を伸ばしてあげて下さい。

公安委員