ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

平成29年度垂井警察署協議会

開催日時

平成30年2月27日(火)午後1時30分から午後3時40分まで

開催場所

垂井警察署会議室

出席者

警察署協議会委員4名

署長以下7名

1垂井警察署長あいさつ

 本日は、ご多忙の中にも関わらず、ご出席いただくとともに、平素から警察諸活動に深いご理解とご協力を頂きありがとうございます。

 前回の協議会以降の発生事案についてお話します。県下の交通死亡事故は、2月26日現在18名で、前年同期プラス8名であり、

 14名が高齢者で、歩行者7名、自転車・バイク各1名、自動車5名の方であり、県下全署では夕暮れ時の街頭監視等を強化して、

 交通事故発生の抑止に取り組んでいます。当署においては、SNSで知り合った女性に対するDV事件を捜査中でありますが事件も

 広域化・デジタル化していますので、県相互間の連携を密にし、デジタル化に対応できる捜査を習得展開しています。

 協議会委員の皆様方には、地域の代表として今後一層のご理解とご支援を賜りますようお願いいたしますとともに、

 住民の皆様の目線で見た忌憚のない意見を出して戴きたいと思います。

 (署長あいさつ)

あいさつ

 

2協議会会長あいさつ

 第4回の警察署協議会であり、私の任期最後の会議でありますが、任期満了までの間、今まで同様責任を持って、

 残る任期を務めていきたいと考えております。

 (会長あいさつ)

説明

3協議会議題

 (1)平成29年中の垂井警察署の活動状況及び平成30年の重点目標

 次長及び各課長から別添パワーポイント資料による概状説明

 (説明の様子)

説明

 

 (2)垂井警察署速度取締りの指針

 交通課長から別添パワーポイント資料による説明

 

 (3)垂井警察署協議会運営会則の改正

 警察署協議会の「公開」に関する項目の追加に伴う会則の改正について傍聴要領(注意事項)があるので会員一致で承認。

4質疑・応答

 ◎暖かくなってくると爆音バイクや音楽を鳴らし走行する車が増えてくるが、毎回迷惑しており、パトロールして貰いたい。

 また、パトカーが巡回しているだけでも抑止効果はあると思う。

 (回答・説明)

 〇署長

 出没しそうな時間帯や場所を考慮し、パトロールを強化します。

 〇交通課長

 目撃された車両のナンバーを教えて貰い、管内の使用者であれば検挙警告をし、他署管内の者であれば情報提供し、

 把握することで、別の違反等で検挙等に結びつけていきたい。

 

 ◎うるさいだけでは取締りはできないのか。

 (回答・説明)

 〇交通課長

 整備不良としての取締りはできます。

 

 ◎雪が降ると信号機が見えにくくなるし、国道の車道側を除雪はして貰っているが「歩道」はしていないため、

 歩行者が車道を歩くので危険であるので歩道も除雪して貰えるようにしてもらいたい。

 (回答・説明)

 〇交通課長

 雪が降ると管内の信号機・標識を点検するため出動し、雪で信号等が確認しにくい時は「雪落とし棒」を使用して

 「雪落とし」をしています。

 「歩道の除雪」に関しても道路管理者に依頼する。

 ※交通課員が使用している「雪落とし棒」を実際に見せて説明したところ、委員全員は初めて知り、

 「実際に雪落としをしている場面を写真撮影し広報した方がいい」との意見があった。

 

 ◎以前、「〇〇ナンバーの車は当たり屋なので注意しよう」等と言った文書がFAX等で連絡があったが、

 最近はないので「当たり屋」はいなくなったのか。

 (回答・説明)

 〇署長

 保険会社を対象とした詐欺グループがあり、現在他署で捜査中であるが、それは仲間同士で事故を起こし保険金を騙し取る方法で、

 個人的等での当たり屋は少なくなっていると思う。

 

5退任者あいさつ

 

 問題なく退任できることを喜んでいます。

 住民の知らないところで警察が苦労してみえる事を知る事ができ良かった。

 今後とも協力できる事があれば協力します。これからも頑張って下さい。

 

 2年間でしたが、警察に関わらせて貰ったおかげで、警察施設見学をさせてもらい大変良かった。

 今後とも警察に関心を持っていけたらと思う。

6署長からの謝意

 協議会活動は、普段耳にしない事を聞いたり、警察側の気持ちを持ちつつ、住民の気持ちを伝えて貰っていることは、

 非常にありがたい事であり、退任されても「人間」としてのつながりもありますので、今後もご指導ご鞭撻をお願いします。