ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

「関警察署」令和2年度会計年度任用職員の募集について

警察署留置業務補助員(関警察署)募集中

1、職務内容

 警察署留置業務補助員として警察署留置業務に関する補助的業務に従事

2、勤務場所

 岐阜県関市下有知106番地8

 関警察署

3、雇用形態

 非正規職員

4、任期

 令和2年の採用月から令和3年3月31日までの間

5、労働条件等

 〇報酬等

 ※金額は、学校卒業後の勤務経歴により県が定める条例・規則に基づき決定します。

(1)警察署留置業務補助員

 ・報酬金額

 108,900円から131,600円(予定)

 ・各手当

 期末手当、地域手当及び通勤手当

 ・支給日

 毎月21日(基本)

 〇就業日

 月曜日から金曜日までの週5日(基本)

 〇就業時間

 就業日の午前8時30分から午後5時15分までのうちの6時間以内

 (午後0時00分から午後1時00分は休憩時間)

 週5日間で計29時間(週1日は5時間勤務)

 〇休日

 土日及び祝日(基本)

 〇各種保険

 社会保険(健康保険、厚生年金、介護保険)及び雇用保険に加入します。

6、申込受付期間

 令和2年6月29日(月)から同年7月17日(金)までの間

 ただし、申込者数が必要人員に達した時は、申込みを受付けないことがあります。

7、試験日程等、任用予定人員

(1)試験日程

 申込受付け後、ご連絡します。

(2)試験場所

 岐阜県関市下有知106番地8

 関警察署

(3)任用予定人員

 1名

8、受検資格

 〇年齢制限なし

 〇性別不問

 〇地方公務員法第16条により、次のいずれかに該当する方は対象外となります。

 ・禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者

 ・岐阜県において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者

 ・日本国憲法施行の日以降において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

 ※受験資格のないことが判明した場合は、合格を取り消します。

9、申込手続き方法

 〇方法

 担当係(警務係)宛に電話で申し込みをしてください。

 〇時間帯

 月曜日から金曜日(祝日を除く)午前8時30分から午後5時15分までの間

 〇注意事項

 受験者本人の履歴書を試験日の前日までに持参、もしくは特定記録などの追跡が可能な方法により郵送してください。

10、試験内容

 ・書類審査

 ・面接試験

11、その他

 ・採用後、1か月は条件付き採用期間とし、この期間中良好な成績で勤務した場合、正式採用となります。

 ・地方公務員法に定める、服務に関する規定(服務の宣誓、法令等及び上司の職務上の命令に従う義務、信用失墜行為の禁止、秘密を守る義務、職務に専念する義務、政治的行為の制限等)が適用されます。

 また、同法に定める懲戒処分(戒告、減給、停職、免職)及び分限処分(降任、降級、免職、休職)を受けることがあります。

 ・選考によらず、直近の勤務実績(人事評価)を基に、2回を限度として再度の採用を行うことがあります。

 ・会計年度任用職員として一度退職された後、他の任命権者(※1)で改めて採用された場合、期末手当の期間率及び育児休業の取得要件の勤務時間を通算できません。

 ・県と特別な利害関係のある営利企業等(※2)に兼業する場合は、採用されないことがあります。

 ・同一の任命権者内において他の会計年度任用職員として勤務する場合、週の勤務時間が38時間45分又は1日の勤務時間が7時間45分を超過することはできません。

 ※1、任免権者とは、知事部局、教育委員会、公安委員会、その他各種委員会(人事委員会、議会事務局、監査委員事務局、選挙管理委員会事務局など)をいいます。

 ※2、例えば、補助金等の割当や交付等を行っている場合、物件の使用、権利の設定等について許認可を行っている場合などの関係又は工事契約や物品購入契約等の契約関係がある企業をいいます。

12、担当課

 岐阜県関市下有知106番地8

 関警察署警務課

 電話番号0575-24-0110(内線210)