ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

交通安全功労者の受章報告

 令和2年1月22日、東京都文京区の文京シビックホールにて、中濃地区交通安全協会桜ヶ丘副支部長の村井三郎さんが、交通安全功労者として「緑十字銀章」を受章され、同年2月13日、関警察署を訪問され、関警察署長に受章の報告をしました。

 緑十字銀章とは、多年に渡り交通安全活動に尽力し、功績があった交通安全功労者等に対し、その功績に応じて警察庁長官と全日本交通安全協会長の連名で表彰されるものです。

 村井さんは通算57年の長きに渡り地元の交通安全活動にご尽力された功労が認められ、この度の受章となりました。

gazo