ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

中部電力関営業所長の講話

 関警察署では、令和2年2月18日(火)、大規模災害発生時における対処能力向上を図るため、「中部電力株式会社」関営業所長の森真一氏をお招きし、「一般的な配電線故障事例と復旧方法について」と題する講話をしていただきました。

 講話では、停電となる原因やその復旧方法等について詳しく説明を受け、また、配電線故障の中には、故障が発生しても感知できないものがあるため、一つ一つ確認するという大変な作業が行われていることが分かりました。

 講話を受けた署員は、「岐阜県内でも過去に大規模停電が発生したことがある。災害警備活動では感電に注意しながら、中部電力と情報共有を図りながら、住民の安全安心と管内の治安維持に努めて行きたい。」と決意を述べていました。

gazo1 gazo2