ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

シルバー・ドライビング・スクールの開催

 11月14日(木)午後1時30分から午後4時00分ころまでの間、関自動車学校において安桜地区高齢者大学校のシルバー・ドライビング・スクールを開催しました。同スクールには高齢者の学生35人が参加し、自動車学校の教習コースを走行しながら、同乗の教官から運転技能の指導を受けました。

 運転指導の後、学生全員でドライブレコーダーの映像を見て各コースのポイントで危ない運転や基本から外れている運転を確認し、教官から注意するポイント等について指導を受けました。

 また、スクールでは安全運転サポート車の試乗会も行われ、最初に岐阜スズキ販売株式会社の社員から安全運転サポート車やセニアカ―の説明を受けた後、実際にコースでサポート車に乗って自動ブレーキや踏み間違い時の加速抑制装置を体験しました。

 参加した学生からは「自分の運転を指導される経験がないことから緊張した。安全確認がしっかりできていないことが分かった。」などの声が聞かれました。

siruba1 siruba2

siruba3