ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

シマシマ作戦広報啓発活動を実施

 関警察署は、令和元年12月16日(月)、年末の交通安全県民運動の一環として、JAめぐみの田原支店前交差点にある横断歩道において、年末の交通安全県民運動の一環として、関市役所、中濃地区交通安全協会のボランティア、JAめぐみの田原支店職員等と共に、『シマシマ作戦』と題する広報啓発活動を行いました。

 横断歩道では下校する児童らに対して反射材を配り、また通行する自動車の運転手さんに対しては交通安全グッズやチラシを配布するなど、横断歩道上における交通事故防止について注意を呼び掛けました。

 チラシを受け取った運転手さんからは、「横断歩道の手前で歩行者が渡ろうとしている時は、必ず停止して歩行者を渡らせるようにします。」等の声が聞かれました。

gazo1 gazo2