ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

夏の交通安全県民運動の出発式(7月10日)

 令和元年7月11日から始まる「夏の交通安全県民運動」に先駆け、交通安全意識を高めるため、美濃市のうだつの上がる町並みにおいて「平成から令和へ交通安全0〇(れいわ)の日」の出発式を行いました。

 出発式では美濃市長、関警察署長が交通安全運動の啓発活動を行う県・市職員、交通安全協会のボランティア、警察官に向け、激励のあいさつをしました。

 パトカー等の広報啓発車両が出発する際に、美濃祭りのみこし行列に出る桶胴太鼓が演奏され、交通安全の広報活動の士気を高めました。

 出発式の後は、道の駅「美濃にわか茶屋」の来客者に対しチラシや交通安全うちわ等の交通安全グッズを配布し、広報啓発活動を行いました。

 夏の交通安全県民運動は7月11日から7月20日まで実施され、

 〇子供と高齢者の交通事故防止

 〇横断歩道における歩行者最優先の徹底

 〇全てのシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

 〇飲酒運転の根絶

を重点に、「交通事故0〇(れいわ)の日」として、「交通事故0」「犯罪0」を目指し取り組んで行きます。

 

出発式1 出発式3

 

出発式2