ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

-心の鬼を追い払う-飲酒運転根絶豆まきの開催

関警察署では、令和2年2月3日(月)の節分の日に、飲酒運転の根絶に向けた啓発活動の一環として、『心の鬼を追い払う』と題して『豆まき』を行いました。

 イベントには、岐阜県断酒連合会から会長を含めた3名の方と瀬尻保育園の園児50名や先生、中濃地区交通安全協会、関市役所が参加していただきました。

 イベントでは、最初に岐阜県断酒連合会から園児に向けて、「飲酒運転根絶の決意表明」を行い、「お酒の誘惑に負けないように、心の鬼を退治します。」などと宣誓をしました。

 その後の豆まきでは、警察官が赤鬼と青鬼に扮して、お酒を飲みながら自動車を運転しようとする寸劇を演じ、飲酒運転をしようとする悪い鬼に向けて、園児が豆を投げて誘惑に負ける『悪い心の鬼』を追い払いました。

 心を入れ替えた鬼は園児達に

「お父さん、お母さんにも飲酒運転は絶対にしてはいけないと伝えてくれ。」

「君たちも大人になったら、絶対に飲酒運転をしてはいけないぞ。」

などと呼びかけると、園児からは「はーい。」と大きな返事が返ってきました。

 イベント終了後には、園児達はパトカーや白バイの乗車体験と、鬼と一緒に記念撮影も行い、楽しいひとときを過ごしました。

 関警察署では、飲酒運転根絶に向けた取締りや啓発活動を引き続き行っていきます。

gazo1 gazo2

 

gazo3 gazo4