ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

交通関所を開設

 関警察署では春の全国交通安全運動の啓発活動の一環として、5月13日、関市文化会館駐車場内にて交通関所を開設しました。

 関所では、自動車の運転手に対して反射材等のグッツや交通安全のチラシを配布して、安全運動の重点である

 〇子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止

 〇自転車の安全利用の推進

 〇全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

 〇飲酒運転の根絶

を呼び掛けました。

 啓発活動には、関市長、中濃県事務所長、関警察署長のほか、関市のイメージキャラクターである「関*はもみん」も加わり、チラシなどを配布しました。

 チラシを受け取った運転手の方からは、「これからもお酒を飲むときには、タクシー等の公共交通機関を利用して飲酒運転をしないようにします。」等の声が聞かれました。

 

チラシ配布

 

開会式