ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

安桜地区高齢者交通安全大学校の開校式

 5月31日、関市文化会館小ホールにて安桜地区高齢者交通安全大学校の開校式を開催しました。

 開校式には関市長、関市老人クラブ連合会会長、関警察署長などが臨席し、署長が開校した安桜地区高齢者交通安全大学校の学長や副学長等に任命書を交付をしました。

 また、学生の代表として大学校の学生会長が、署長に向けて「夜間の外出には反射材を身に着け、交通事故防止に努めます。」等の交通安全宣言をしました。

 式の後半では、茂益亭蝶代(もましてちょうよ)さんによる交通安全をネタにした落語が披露され、会場内は笑いにあふれました。

 参加した学生から「落語を聞いて、交通安全を楽しく学ぶことができて良かった。」などの声が聞かれました。

 

高齢者大学校1

 

もましてちょうよ