ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

交通安全啓発イベントを開催

 令和元年12月14日(土)、関市倉知地内にある大型ショッピングセンター「マーゴ」の2階夢広場において、年末の交通安全県民運動の一環として、日本自動車連盟(JAF)との合同による交通安全啓発イベントを開催しました。

 イベントにおいて、関警察署はミニ白バイの展示・記念撮影コーナー、反射速度の年齢を測定する機材(クイックアーム・クイックキャッチ)の体験コーナー等を開設し、また、JAFは顔写真入りの子ども安全免許証を作成するコーナー等を設置するなど、来場した多くの親子連れが楽しみました。

 イベントには関市緑ヶ丘中学校のMSJリーダースの生徒が参加して、来場者に対して交通安全グッズや安全運動のチラシを配布して、交通安全を呼び掛けました。

 来場者からは「反射速度を測定する機材を体験し、自分の反応が鈍っていることがよく分かりました。車を運転をするときは、より慎重な運転に心がけたい。」などの声が聞かれました。

gazo1 gazo2

 

gazo3