ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

美濃市シルバー人材センターの交通安全教室の開催

 令和元年12月13日(金)、美濃市シルバー人材センターにおいて「高齢者交通安全教室」を開催しました。

 同教室では、シルバー人材センターの会員約20名が参加し、当署交通課長が管内の交通死亡事故の概要と反射材の着用、夜間の交通事故防止、横断歩道の歩行者最優先などについて講話を行いました。その後、大原自動車学校による歩行者シミュレーターを使用した道路横断の歩行訓練と、反射速度の年齢を測定する機材を使用した体験型の交通安全教室を行いました。

 参加者からは、「歩行者シミュレーターでは車にぶつからずに道路を横断するのが難しく、自分の反射速度が鈍っていることが分かりました。道路を横断する時は十分に気をつけます。」などの声が聞かれました。

gazo1 gazo2

 

gazo3