ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

洲原ひまわりの里において警察ふれあい広場を開催

 関警察署では、8月11日(日)、洲原ひまわりの里において「ひまわり迷路オープニングセレモニー」が開催されることに伴い「警察ふれあい広場」を開催しました。

 これは去る6月10日(月)「ひまわりの絆プロジェクト」の一環として、美濃保育園の園児たちがひまわりの種まきに参加してくれましたが、今回は園児の皆さんにプロジェクト参加に対する感謝の気持ちと夏休み中の交通事故防止を呼び掛けることを目的に開催したものです。

 「ふれあい広場」では、オープニングセレモニーが終了した後、園児の皆さんと一緒に記念撮影を行い、その後、交通課長が交通事故防止についての講話を行いました。

 また、パトカーやミニ白バイの展示を行い、園児たちや多くの来場客が乗車体験や記念撮影をしながら楽しいひと時を過ごしました。

 

※「ひまわりの絆プロジェクト」とは、平成27年から京都府警から始まった活動であり、交通死亡事故のご遺族から引き継がれたひまわりの種をまき、これを全国的にプロジェクトの「輪」を広げることによって、命の大切さをみんなで考え、交通安全を共に願うという活動です。

 

ひまわりの里1 ひまわりの里2ひまわりの里3