ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

平成30年度第4回飛騨警察署協議会

開催日時

平成31年2月13日(木)午後4時00分から午後5時40分まで

開催場所

飛騨警察3階会議室

出席者

協議会委5名

飛騨警察署長以8名

内容

.開会

.あいさつ

(1)会長あいさつ

(2)飛騨警察署長あいさつ

会長あいさつ 飛騨警察署長あいさつ

 

.協議

(1)飛騨警察署管内概況説明

概況説明

 

(2)提言・要望

 

.閉会

提言・要望等

【要望】平穏そうに見える田舎でも事件、事故が発生することから、市民への安全・安心のため、今後も継続して職務に専念して

 ほしい。

 

【要望】主な交通事故は国道41号、国道471号で発生しており、正面衝突が多いと聞いているが、パトロール、取締りを強化して

 悲しい事故を2件を1件に、1件を0件になるよう尽力していただきたい。

 

【提言】ワールドカップやオリンピック、働き方改革を受けて外国人の日本への流入は必至で、治安が悪化することが懸念されます。

 また、外国人観光客も年々増加しており、レンタカーの利用や歩行者など交通マナーを理解しているのか不安であり、飛騨市

 と言えど喫緊に外国人対策が必要と思われます。

【回答】外国人対策は喫緊の課題であり、来年度も継続して対策を講じていきます。

 

【要望】運転免許証の有無に関わらず高齢者に対する交通教室、詐欺に遭わないような少人数の講習などを実施してもらえないか。

【要望】高齢者に対する講話は代表者が参加しているのみで、各地区ごとに安全講話を実施してもらえないか。

 地域の道路状況、季節、環境により刻一刻と変化することから情報共有を図れないか。

【回答】交通安全、防犯講話など交番、駐在所でも対応しているが、事務所、行政区にも要望があれば出ていくので、警察署へ

 要望を出していただきたい。