ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

令和元年度第1回郡上警察署協議会

◇開催日時

 令和元年6月4日(火曜日)午後1時30分から午後3時10分まで

 

◇開催場所

 郡上警察署3階大会議室

 

◇出席者

 協議会委員7名

 郡上警察署長以下14名

 

◇議事概要

1.委嘱式

 本年度の協議会委員に対して、郡上警察署長から委嘱状を交付しました。

協議会委員に郡上警察署長が委嘱状を交付しているところ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.警察署長あいさつ

 議事に先立ち、郡上警察署長が、警察署協議会の概要等を説明した上、郡上警察署の運営方針を説明しました。

郡上警察署長があいさつをしているところ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.自己紹介等

 協議会委員及び警察署員がそれぞれ自己紹介を行いました。

 

4.役員選出及び新役員あいさつ

 会長には、山下友幸委員が選出され、副会長に坪井眞里子委員が指名されました。

会長の山下友幸委員があいさつをしているところ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5.議事

 〇郡上警察署管内概況説明

 警察署各課長から、拾得物等の取扱い状況、犯罪発生概要、少年非行の状況・犯罪抑止対策、水難事故発生状況、交通事故発生状況等管内の概況説明を実施しました。

 

 〇意見交換等

委員からの提言・意見等

警察の回答等

◇全国的に子供が被害に遭う事件が発生しており心配である。学年により異なる下校時間の警戒をお願いしたい。

※下校時間帯の警戒は、受持員以外にも機動警ら係や他係による警戒など見守り活動を継続して行っていくこととしている。

◇川崎市の事件を受けてスクールバス利用でも心配。児童の交通事故も含めた警察と学校の連携や安全計画はありますか。

※学校と連携しスクールバス待機場所や経路を把握してパトカーなどによる警戒警らを行っている。

 また、大津市の交通事故を受けて危険個所を把握し道路管理者と巡回して対策を講じていく。

◇ドライブレコーダーは、あらゆる場面で役立つと思うが、警察への画像提供をしやすい環境は作れないか。 ※ドライブレコーダーの画像提供については、高齢者等の所在不明事案に対応するため、協力団体に働き掛けて仕組みづくりに取り組んでいるところです。
◇毎年、夏になると河川敷でキャンプをして夜中に花火など迷惑行為を行う若者がいるが警察へ通報してもよいのか。 ※自身で注意すると反撃を受けることも考えられるので躊躇することなく警察へ通報してほしい。
◇高齢者の交通事故が多発しているが、近所でも危ない運転をする方がみえるが、どうしたらよいか。 ※同様の相談は増えている。臨時適性検査を行い医師の判断により対応したり、運転免許証の自主返納を促すための説得を行うことも可能である。
◇高齢運転者の指導と車両への高齢者マークの貼付はできないか。 ※高齢運転者マークは任意であり強制できないが、運転免許更新の際にマーク貼付を呼びかけていく。また、更新時やあらゆる機会を通じて自主返納を含めた安全教育も行っている。