ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

交通イベント

令和2年夏の交通安全県民運動

交通少年団指導者研修会

 令和2年7月20日(月)、岐阜市芥見地内の東海第一自動車学校において、岐阜中警察署管内の小学校を対象にした、「交通少年団指導者研修会」を実施しました。

 冒頭に、昨年度、1年間無事故であった5つの小学校交通少年団(岐阜、白山、本荘、岩、鏡島)に対し、表彰の盾を贈呈しました。

 その後、自動車学校の指導員により、教習車を使用した「車の死角の確認」や、「内輪差の確認」、「速度により変化する制動距離」を体験し、最後に、自転車シミュレーターによる、自転車走行時の注意事項を確認しました。

 児童が関係する交通事故を少しでもなくすべく、参加した各小学校の教諭は熱心に聴講されました。

表彰 死角の確認内輪差の確認

制動実験 自転車シミュレーター

中日ビル前での広報

 令和2年7月17日(金)、岐阜市柳ケ瀬通1丁目の中日ビル前アーケードにて、夏の交通安全県民運動を広報する活動を、通行する歩行者、自転車の方に対して実施しました。

 夜間の事故防止のため反射材を配布し、さらに希望された方には、靴に直接、反射材を貼ってもらいました。

 自転車は左側通行で、歩行者の方は横断歩道にて横断し、交通安全に務め、事故防止でお願いします。

中日ビル前1 中日ビル前2中日ビル前3